2006年04月30日

春物ウエスタン

シャツA.jpg最近急に暖かくなってきたので、もう半袖で歩いてる人もチラホラ。でも半袖にはまだちょっと早いよね?朝晩寒いし ( ̄∇ ̄;)
そんなわけで春物のウエスタンシャツを2枚購入しました♪

とりあえず色も春っぽい感じでいかがでしょうか?ぴかぴか(新しい)
つうか地味な色の服って・・・ほとんど持ってないんだよね(笑)

シャツB.jpgはい、もう一着はこれ♪
同じデザインの赤もあったんだけど、赤と言うよりも限りなくピンクに近かったわけで・・・さすがにピンクの花柄は自粛でしょうあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、このぐらいの色と柄だったらおいらの持ってるシャツの中ではシックな方に入ります (〃⌒∇⌒)ゞ

シャツC.jpg本当はウエスタンシャツはアメリカのロックマウントって言うブランドが好きなんだけど、ほらアメリカのって・・・やたらサイズが大きいでしょ?Mとか言ってもこっちのLLぐらいあったりして、キッズサイズのモンコ(笑)に合うのはなかなか無いのよ ( ̄ー ̄;)

← これ欲しい・・・。
posted by モンコ at 23:48| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

シン・リジィ / ブラック・ローズ

Black_rose.jpgCDレビュー 第8回目
シン・リジィ / ブラック・ローズ(1979)

ベース兼ヴォーカルのフィル・ライノットが率いる、伝説のハードロックバンド シン・リジィの大傑作アルバム。
アイルランド出身の彼の作る曲は独特なメロディラインで、他のバンドとは全く異質のサウンドです。比較的単調なヴォーカルなのにツインリードギターの美しいハーモニーと絶妙なコーラスが絡み合うから結果的に凄くメロディアスるんるん

ThinLizzy.jpgでも実はこのアルバムを入手した高校生時代は良さが全然わかりませんでした。はっきり言って駄作だと思ったもんね。良さがわかったのは・・・つい最近なんだよ (〃⌒∇⌒)ゞ
普通のハードロックより聴きやすいサウンドだけど、実は凄〜くマニア向けなのかも知れないねあせあせ(飛び散る汗)
でもアイルランド民謡をモチーフにしたタイトル曲ブラック・ローズは機会があったら是非聴いて欲しい名曲ですexclamation (普通ねぇってばよ。そんな機会・・・)
posted by モンコ at 22:52| Comment(20) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東松島 AM6:55

06-04-29_06-55.jpgさて、世間一般ではいよいよゴールデンウィーク突入らしいですね。モンコは今日も休日出勤でござる .・゜゜・(T∇T)・゜゜・.

で、今朝はほんのちょっと回り道していつもと違う通勤コースにしてみました。どうもうちの近所の桜は開花が遅いんだよね。で、そろそろ満開になってるかな?と思って、優雅に桜を眺めてからの出社と言うことでぴかぴか(新しい)
おぉっ!いいぞいいぞ!なかなかいい感じの咲きっぷりでするんるん

空は青いし、風も爽やか、桜は満開だし・・・絶好の休日出勤日和ですね ( ̄− ̄)

posted by モンコ at 08:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

妙な夢

インディアンジュエリー.jpg昨日は珍しく早目に寝ましたが妙な夢を見ました。もちろん細部は覚えてないけど・・・とりあえずおいらは露天商と言う設定 ( ̄− ̄;)
人でごった返す仙台の一番町通りで赤ちゃんをおんぶしてシルバーアクセサリーやインディアンジュエリーを売ってんのよ。

シルバーアクセサリー.jpg念のために取扱い商品のイメージをUPしときますぴかぴか(新しい)
でも売ってる物は全部10万円以上するのに、すげぇ売れてるの!何たって通行人はみんな芸能人かミュージシャンだし♪(o ̄∇ ̄)ノ


チェジウ.jpgしかも一緒に商売を手伝っている女房がチェ・ジウ exclamation&question
ファンでもないのになぜチェ・ジウ (笑)

まぁ、実際には世の中そう甘くないわけで・・・格安の給料で相変わらず夜中までお仕事のモンコさんでございますあせあせ(飛び散る汗)
posted by モンコ at 23:05| Comment(16) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

スコーピオンズ / ヴァージン・キラー

VirginKiller.jpgCDレビュー 第7回目
スコーピオンズ / ヴァージン・キラー(1976)

1980年代にはドイツから続々と高水準のヘヴィメタルバンドが出て来たけど、70年代のロックシーンにおいてはドイツ勢はまだまだ少数派。そんな中でも他のバンドよりも20歩ぐらい前を歩いていたのが、このスコーピオンズでしたひらめき
鋭いカッティングのルドルフ・シェンカー、そして粘っこいテクニカルなソロ・プレイが魅力のウルリッヒ・ロート。この全くタイプの違う二人のギタリストの対比が絶妙だったし、激しくも哀愁たっぷりの叙情的な曲が多かったのも彼らの特徴でするんるん

Scorpions01.jpgそういえば・・・たしかこのジャケットは 「わいせつ」 であるとの理由から、一部の国では発売禁止だか写真の差し替えだかが命じられたんだよねあせあせ(飛び散る汗) (確かにこれまずいっすよ・・・タイトルも)
取りあえず心の広い?我が日本ではオリジナルジャケットが採用されて嬉しい限りです (o ̄∇ ̄o)/
posted by モンコ at 22:09| Comment(7) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

とりあえず合格

なんか最近忙しくて更新も飛び飛びだしコメントへのレスも遅くてみんなゴメンね〜あせあせ(飛び散る汗)

合格証書.jpg実は今年2月にある国家試験の一級を受験しまして・・・
まぐれで(笑)合格しちゃったのですよるんるん
そんなわけで今日が交付式で県庁まで行って来ました。
いただいた物は、この証書と・・・

技.jpgこの金バッジぴかぴか(新しい)

ちなみに真ん中の文字はじゃなくてです ( ̄∇ ̄;)

ポスター.jpgところでそこで見つけたポスターですが・・・
イメージキャラクターの選定が微妙過ぎやしませんか?(笑)

なぜに電車男・・・。
posted by モンコ at 22:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

夜桜モンコ

VLF.jpg昨日は地元市内の桜まつりへのお呼ばれで今年一発目のバンド営業がありましたるんるん
まぁ、市内と言ってもほんの一地域のこじんまりしたお祭りだけど毎年お声を掛けてもらってます♪(o ̄∇ ̄)ノ
でもイベント自体がかなりの強行プログラムだったようで、ろくに音出しも出来ないまま本番突入!しかもおいらがベーシストとしてステージに上がるのは今回が初めてだしあせあせ(飛び散る汗)

これはドラマーの位置から見たセッティング中の光景です。おいらの立ち位置からだと逆光になって写真が撮れなかったし、ドタバタしてたので誰かに撮影を頼んでる時間もなし ( ̄− ̄;)

夜桜.jpgで、肝心の桜は・・・この通りまだ咲いてません(笑)
夜に撮った写真だから全然わかんないと思うけど、昨日の時点ではまだ4分咲き程度かな?
さすがは宮城県、なにげに寒冷地でございます 雪

ちなみに演奏が30分、打ち上げは5時間 ビール\(o ̄∇ ̄o)
posted by モンコ at 17:29| Comment(12) | TrackBack(0) | バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

なんとなく風流

夕焼け.jpg最近は深夜の帰宅が続いてるから日暮れ時の空なんてほとんど見る機会がないけど、これ数日前にたまたま撮影した夕陽晴れ
なかなかいい感じでしょ?心が洗われる思いです (o ̄∇ ̄o)/

空以外はもうすっかり暗くなってるのがまたナイス♪
だってさ、景色がすっかり写ってたら・・・あまりにも田舎でみんな笑っちゃいますよ? ( ̄∇ ̄;)

それにしてもこの写真は携帯で撮影したんだけど、最近の携帯ってホントすごいよね。おいらの持ってるデジカメよりもずっと写りがいいですあせあせ(飛び散る汗)
posted by モンコ at 23:19| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

バドワイザー 23:30

バドワイザー.jpg帰宅してやっとのんびりビールを飲み始めたのは今夜も23時過ぎでした夜 ちょっとだけ忙しいかな ( ̄∇ ̄;)
ま、暇よりは仕事があるだけいいよね♪(ありすぎだよ・・・)

ところでなぜか最近バドワイザーがお気に入りで箱買いしてます。普段は焼酎専門だけど、ほら遅く帰って来ると氷用意したりするのが面倒ぢゃん?だから深夜の晩酌用には手っ取り早い缶ビールが一番でするんるん
しかもバドワイザーってなんとなくちょっとオシャレっぽいし (o ̄∇ ̄o)/

でも、バドワイザーじゃなくて後ろのCDラックにピントが合ってるねあせあせ(飛び散る汗)
posted by モンコ at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

T.REX / 電気の武者

T_REX.jpgCDレビュー 第6回目
T.REX / 電気の武者(1971)

えぇっとね・・・原題はエレクトリック・ウォリアーです。
そのまんまで十分カッコ良かったのに、わざわざ邦題が電気の武者だとさ。なんなんだよ、武者って・・・。とかく70年代の洋楽タイトルはその傾向が多いけど、こりゃひど過ぎ!
こちらは70年代初頭に大ブームを巻き起こしたジャンルグラムロックの旗手T.REX。T.REXのマーク・ボラン様です揺れるハート

MarcBolan.jpgおいらけっこうグラム・ロックにもうるさいから(笑) でも数あるロックのジャンルの中でもグラム・ロックはかなり聴きやすい分野だよ。

グラム・ロックを簡単に説明すると・・・化粧したケバいルックスが特徴(元祖ビジュアル系?)、軟弱に聴こえるほどポップさを前面に出した楽曲、そして色んな楽器を取り入れたゴージャスなサウンドぴかぴか(新しい)
・・・さて、こんな感じでわかるかな?( ̄∇ ̄;)

T.REXは知らなくても、聴けばおそらく誰でも知ってるであろう名曲 GET IT ON 収録。
posted by モンコ at 22:03| Comment(8) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ロックンローラー御用達ギター

CJ.jpgモンコのメインギターその2です。
このギターはロカビリー系の人がよく使うタイプだけど、なかなか芯の太い音が出るので変に歪ませないナチュラルな音色で鳴らしてやるのが合ってるかなるんるん
ちょっとブライアン・セッツァーを意識して買ってみました。オーソドックスなロックンロールやブルースやるならこれ最高だよぴかぴか(新しい)

でもね・・・これアコースティックギター並みにボディが厚くて大きいから、おいらみたいな身体の小さいやつにはあんまり似合わんのですよあせあせ(飛び散る汗)
posted by モンコ at 23:42| Comment(10) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

のむヨーグルト

よーぐると.jpgこれ、おいらが会社の昼休みに毎日欠かさず飲んでるフロム蔵王 のむヨーグルト。こう見えてもおいら健康志向ですからるんるん

ところで皆さん、こういう紙パックの底の微妙な飲み残しをあっさりあきらめられますか?おいらは周囲に人がいなければ(笑)けっこうしつこくジュルジュル吸うタイプです。はい (〃⌒∇⌒)ゞ

でも・・・つい先日、吸い込みが強過ぎたらしく液体が器官に入り激しくむせましたあせあせ(飛び散る汗)

皆さん、鼻からヨーグルトが出たことってありますか?

・・・いえ、なければいいんです。ただ聞いて見ただけです ( ̄− ̄)
posted by モンコ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ラモーンズ / ラモーンズの激情

Ramones1.jpgCDレビュー 第5回目
ラモーンズ / ラモーンズの激情(1976)

さぁ、ラモーンズでどうだ!誰も知らないかも知れないけど泣く子も黙る世界のラモーンズだよ♪(o ̄∇ ̄)ノ
なんたってパンク界に於いては教祖的存在だからねぴかぴか(新しい)
でもリリースは1976年?しかもロンドンじゃなくてニューヨークのバンドじゃないか?そう。パンクの原点はこのラモーンズなんです。彼らの歌にはパンク特有の権力に逆らうような激しさは微塵もないです。そもそも思想がないから(笑)

Ramones.jpg彼らの特徴を簡単に説明すると・・・1曲の歌詞は約4行曲はほとんどが約2分。しかも陽気です。演奏は暴力的でもボーカルは妙に甘ったるいです。たった25分のステージで13曲も演奏する恐ろしいバンドです。なにしろこのアルバムだって14曲入りなのにトータル時間は29分です。
・・・どうよ?凄いでしょ? ( ̄ー ̄;)
でも、これが一番大事です。めちゃめちゃカッコいいっすよ♪
posted by モンコ at 22:22| Comment(12) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

鍋焼きうどんセット

土鍋1.jpg同じ市内に住む姉がやって来ました。よく食料援助に来てくれるありがたいお方です(〃⌒∇⌒)ゞ
今回はなぜかうどんを持って登場。しかも鍋焼きうどんセット?セット内容は、うどん麺つゆすでに味付けした具揚げ玉・そして一人用土鍋と鍋敷きまで置いて行きましたあせあせ(飛び散る汗)
まさに至れり尽くせりの上げ膳状態♪いつもすみません(笑)


土鍋2.jpgよぉ〜し、お湯入れて火にかければ出来上がりぢゃん♪

さぁ〜てオープンぴかぴか(新しい)

あ・・・お湯少なかった ( ̄□ ̄|||)
posted by モンコ at 22:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

AC/DC / ハイ・ヴォルテージ

Highvoltage.jpgCDレビュー 第4回目
AC/DC / ハイ・ヴォルテージ(1976)

オーストラリアが世界に誇るハードロック・バンド AC/DC
初期のアルバムはリリースされた国によって内容が違ったりして何種類も存在するみたいです。
一応これは現在入手できる最も初期のアルバム。内容は原盤の1stと2ndから数曲ずつ選曲されてます。
つうかおいらAC/DCだけで13枚持ってんの♪(o ̄∇ ̄)ノ

ACDC1.jpgでも、4曲目のライブ・ワイヤーあたりの勢いを聴いてると、このバンドはデビューしたときに既に完成品だった事がわかります。
だって、1stアルバムにして既に今のサウンドと一緒なのよexclamation&question
そして 「どれを聴いても大差なし」 と分かっていながらも13枚も買ってしまうAC/DCの魅力・・・それはやっぱりランドセルに半ズボンがトレードマークのギタリスト、アンガス・ヤングにあります。

ACDC2.jpgこの写真は78年のライブ映像からのスキャンだけど、もう最初から最後まで頭ガンガン振りっぱなし!こりゃ頸椎壊れるって!
(実際にアンガスは何回も頸椎を手術してます)
同じく頸椎に爆弾を抱えるモンコとしてはホント憧れますねぇ揺れるハート

それにしても、どんなに頑張ってもPCのコマ送りでは演奏中のアンガスのブレてない画像をスキャンするのは至難の技ですあせあせ(飛び散る汗)
posted by モンコ at 22:10| Comment(10) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッドナイト牛丼

すき家.jpg残業帰りの23:00 夜
あと10分もあれば家に着くのに・・・なぜかすき家にピット・イン♪
なぜなら、めちゃめちゃ腹が減ってたから。しかも、どうしても牛丼が食べたかったから。そして何よりも最大の理由は・・・近くにすき家が出来て嬉しいから
あぁ、近くに牛丼屋なんて無かったともさ。田舎だからね。
ふっ・・・笑えばいいぢゃん ( ̄ー ̄;)

ねぎ玉牛丼.jpgメニューを見るでもなく毎度恒例のねぎ玉牛丼。しかも単品。
で、いつもなら何かに取り憑かれたように大量の七味をふりかけるところ・・・今は内臓系の薬を飲んでる身分なので自粛です。
寂しいよなぁ・・・などと嘆きつつ一応撮影(笑)

牛丼イタリアーノ.jpgそれはそうと、食べ始めてから店内のポスターを見て初めて気付いた!牛丼イタリアーノ!? ( ̄□ ̄|||)
あぁ、そっち食べれば良かったぁ・・・。よし。明日食べようひらめき
posted by モンコ at 00:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

にせアスリート再始動

ゆぷと1.jpgしばしサボってましたが自主トレ再開です手(チョキ)
家から車で7分ぐらいのところに去年こんな施設が出来たもんで、行こうと思えばいつでも行けるんだけど・・・色々と言い訳を作ってサボっちゃうんだよねぇ ( ̄∇ ̄;)
各種プール、サウナと天然温泉、そしてトレーニング施設があるからなかなか快適な環境ですよ いい気分(温泉)

ゆぷと2.jpgトレーニング施設はこんな感じ。
あ、写真は2枚ともこの施設のHPから勝手に借りてきました(笑)

おいらは重量物にはほとんど興味を示さず、ひたすら走ってます。1時間みっちり走り込んで汗を絞りだすのが何とも快感揺れるハート
でもランニングマシンはボタンをチョンと押せばすぐにでも止められるだけに、けっこう自分との戦いだったりするんだよ (〃⌒∇⌒)ゞ
だって外を走ってるんなら、進んだだけの距離は必ず帰って来なきゃならないでしょ?(笑)

皆さん、いい汗かいてる?あせあせ(飛び散る汗) (冷や汗とか脂汗以外だよ)
posted by モンコ at 17:17| Comment(16) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

UFO / UFOライヴ

UFO_live.jpgCDレビュー 第3回目
UFO / UFOライヴ(1979)

UFOは1970年代を代表するイギリスのハードロックバンド。とは言っても圧倒的な人気を誇っていた理由はバンド自体の力量と言うよりドイツ人の若き天才ギタリスト、マイケル・シェンカーの才能によるところが大きかったはず。事実、マイケル脱退後のUFOは全然面白くなかった(笑)
それ程このマイケル・シェンカーのギタープレイは素晴らしいんです。ソロもバッキングもすべてが芸術ですぴかぴか(新しい)

UFO_Schenker.jpg速弾きを売りにしたギタリストならいくらでもいるけど、ハードロックの枠の中でこれほど起承転結のはっきりしたメロディアスなフレーズを弾く人はちょっといないはず。(少なくともこの時代はね)
えぇ、もちろんおいらもコピーしまくりました。一時期は何を弾いてもマイケルっぽくなるくらいまで取り憑かれてましたから (〃⌒∇⌒)ゞ
UFO脱退後にもいいアルバムを出してるので、そいつはまた後で取り上げるけど・・・やっぱりこのアルバムが彼の絶頂期かな?

時々失踪したり、ライブの途中で演奏を放棄して帰っちゃったり、凄まじい伝説を多数持つ彼ですが・・・おいら他人事とは思えず大好きです。そりゃ、人間だものたまには消えたくもなるさね(笑)
どんマイケル揺れるハート
posted by モンコ at 22:49| Comment(13) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

後輩からの貢ぎ物

胡麻きんつば.jpgおいらの勤務する会社にいつも面倒をかけてくれる愛すべき若者がおります。気が弱いわりにはこっちの段取りを根こそぎひっくり返すくらい破壊力のある無茶な依頼がほぼ毎日・・・。
えぇ、お仕事です。やりますよ。あぁ、そりゃやるさ。でも、おまえさん・・・もうちょっと何とかなんねぇのかい?みたいな ( ̄− ̄;)
そんな彼が先日帰省してきた模様。え、おまえさん函館出身なのexclamation&question

で、いただいたお土産がこちら。胡麻きんつば。どうもありがとう。函館土産がなぜ栃木銘菓なのかすごーく疑問だけど・・・とりあえずどうもありがとう。

サッポロクラシック.jpgそして 「いつも大変ご迷惑を・・・。」 と言うことで土産がもうひとつ。はい、こちら。北海道限定サッポロクラシック(厳密にはONLY北海道!)の缶ビールビール

彼からの依頼は非常に断りにくくなった昨今でございますあせあせ(飛び散る汗)
なんだかんだ言ってもお土産って効果あるよね(笑)
posted by モンコ at 23:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

シェーン

このブログでは、CDレビュー以外に時々大昔の映画なんかも取り上げる予定です。
もちろん、おいらの手元にネタがあるやつだけねあせあせ(飛び散る汗) そんなわけで記念すべき(?)初回は・・・

SHANE1.jpgシェーン(1953)

付き合いの長い人、ごめんなさい!はい、これは以前にHPで使ってたネタです。でも、おいらが映画の話しをするときに 「シェーン」 は絶対外せないんだよ (〃⌒∇⌒)ゞ
しかし、これ1953年作品?・・・ってことは昭和28年かい!?

SHANE2.jpgこの映画はいわゆる痛快ガンアクション物とは少々違うんだな。美しいアラバマの大自然を舞台に、流れ者のガンマンであるシェーンが世話になった開拓者一家を守るため、一度は捨てたはずの拳銃で悪党一味に立ち向かう、当然決闘シーンなどもありながら、どこかほのぼのとした切ないヒューマンドラマです。

SHANE4.jpgで、こちらは開拓農民ジョン・スターレットの女房マリアン。シェーンと秘かに惹かれ合うけど、もちろん互いに恋心は口にも出しません。でも・・・農夫の嫁さんには見えないよね?(笑)顔立ちが立派すぎて、野良着姿でもバリバリにハリウッドぢゃん ( ̄∇ ̄;)

SHANE5.jpgこちらは敵であるライカー一家に雇われた殺し屋、チャック・ウィルソン。黒ずくめスタイルと、銃を抜く瞬間でさえも薄笑いを浮かべてるのが何とも不気味なわけで・・・おいらは大好きなキャラです♪こんな洗練された殺し屋は滅多に見られませんよ?(笑)

SHANE6.jpgで・・・超有名なラストシーンでございます。
このラストシーンの後の映像については色んな解釈がありまして、決闘で自分も被弾したシェーンは去って行く馬上ですでに息絶えているのでは!?って言う説もあるんだよね。

まぁ・・・答えは風の中と言うことで。
posted by モンコ at 22:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画 : ウェスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。