2006年06月29日

ザ・フー / Who's Better, Who's Best

who_best.jpgCDレビュー 第22回目
ザ・フー / Who's Better, Who's Best(1965〜81)

元祖爆音バンドであり、元祖破壊王、そして稀代の変人集団である御大THE WHO
1965年のデビュー以来、常軌を逸した破壊的なパフォーマンスと公私を問わない奇行の数々、そしてビートルズに勝るとも劣らない正統派メロディーメーカーとして孤高の輝きを放ち続けている異色の大御所バンドです。

WHO_1.jpgドラマーキース・ムーンの異常に手数が多いプレイも、ベーシストジョン・エントウィッスルの尋常じゃないフレーズや音色もまさに唯一無二!その後も似たようなプレイヤーは出て来てません。あまりにも個性が強烈だから真似できない?
でも残念な事にキースもジョンも既に故人であります (T△T)

WHO_2.jpgで、あえて一番最後に持って来ましたが・・・THE WHOが現在もTHE WHOであり続けられる最大の理由は、ギタリストでありソングライターのピート・タウンシェンドの存在です手(グー)
腕を振り回してギターをかき鳴らすスタイル!人間離れしたジャンプ力!(顔も人間離れしてますが)、そしてギターもアンプも叩き壊す!とにかく、そのパフォーマンスは圧巻ですよ ぴかぴか(新しい)

カッコいい気色悪いの中間ぐらいに位置する孤高のギタリストです(笑)
posted by モンコ at 23:50| Comment(7) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

マッハ1.6!

T-4.jpgどうでもいい我が町紹介です ( ̄∇ ̄)
おいらの住んでる町には航空自衛隊松島基地があります。家から基地まで車で10分で行けるくらい近いんだよ。
で、松島基地には航空自衛隊唯一のアクロバットチーム 「第11飛行隊」 、通称ブルーインパルスが所属してます ぴかぴか(新しい)

T-2_1.jpgところでこれ・・・ブルーインパルスの旧型機が電車の駅にポツンと置いてあんのよ。しかも国道沿い(笑)
看板によると、T-2超音速高等練習機だそうです。へぇ、これ三菱重工で作ってたんだ?で、搭載エンジンは石川島播磨重工製。地元にいるのに全然知らなかったな ( ̄− ̄;)

T-2_2.jpgせっかくだから後ろからも撮ってみましょう♪
おぉっ!ここからのジェット噴射でこの鉄の塊りがマッハ1.6で空を飛ぶわけね!?な、な、な、なんか凄いぞ あせあせ(飛び散る汗)
でも、車のエンジンみたいに排気量とかは書いてないんだね。何ccとかじゃ表わせないんだろうな。貧乏人モンコとしては燃費とかもすごく気になります(笑)

posted by モンコ at 23:55| Comment(17) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

麗しのサブリナ

今回のオールドシネマはオードリーの第2回目ですよ〜♪(o ̄∇ ̄)ノ

SAB1.jpg麗しのサブリナ(1954)
原題 SABRINA

オードリー・ヘプバーン、ウィリアム・ホールデン、そしてハンフリー・ボガートという恐ろしく豪華なキャスティングです ぴかぴか(新しい)

SAB2.jpg大富豪のララビー家。兄ライナス(ハンフリー・ボガート)は仕事一辺倒で面白みのない男、そして弟デイビッド(ウィリアム・ホールデン)は婚約が決まっていても依然バリバリのプレイボーイ。
そこにパリの学校に進んでいたララビー家のお抱え運転手の娘サブリナ(オードリー)が美しいレディに成長して帰ってきたことで・・・事態は急に慌しくなってくるわけで 揺れるハート

SAB3.jpgプレイボーイの本領発揮で猛アプローチをかける弟に対し、真面目人間の兄貴も実は静かな闘志を燃やしていて、さりげなく弟の行動を妨害してみたり(笑)
クールに振る舞いながらも内心はけっこう浮かれてるハンフリー・ボガートが素敵です♪カサブランカのボギーとはひと味もふた味も違います。渋いのに・・・可愛いんだよあせあせ(飛び散る汗)

SAB4.jpgこの二人の恋物語ってのは歳の差があり過ぎて、ちょっと設定に無理があるような気がしないでもないけどね (〃⌒∇⌒)ゞ
そこはさすが名監督ビリー・ワイルダー。全体がとっても華やかな雰囲気に包まれてて安心して浸れます。おいらいつも手に汗握るような映画ばっかり観てますから(笑)
それにしてもハンフリー・ボガート・・・顔でけぇよなぁ ( ̄− ̄;)
posted by モンコ at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 : オードリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日臨時休業(BlogPet)

今夜は登場できそうにないのでテロをアディオスしなかった
もんろうが、広い極秘を対策したかった
もんろうが、コメントを登場すればよかった?
もんろうが、広い極秘を対策しましょう
と、モンコが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もんろう」が書きました。
posted by モンコ at 15:27| Comment(11) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

レインボー / ダウン・トゥ・アース

down_to_earth.jpgCDレビュー 第21回目
レインボー / ダウン・トゥ・アース(1979)

ブリティッシュ・ハードロックの雄、ディープパープルのギタリストとしてあまりにも有名なリッチー・ブラックモアが、ディープパープル脱退後に結成したバンドがこのレインボーぴかぴか(新しい)
完璧主義者であるリッチーの独裁政治の元にメンバーはバサバサと首を切られ、とにかくメンバーチェンジが激しいことでも有名なバンドでした ( ̄− ̄;)

RAINBOW1979.jpgこのレインボーもディープパープル同様にブリティッシュハードの王道を突き進んできたバンドだけど、このアルバムからは本格的にアメリカのマーケットに照準を合わせたようです。
もうびっくりして腰抜かすぐらいポップになってんのよ!まぁ、正確にはポップな曲 「も」 あるって感じだけど、従来のファンのほとんどが ( ̄□ ̄|||) ← こんな感じになったはず(笑)

GrahamBonnet.jpgでもおいらはこのアルバム大好き!初期の中世的で陰鬱なサウンドも好きだけど、これはこれで最高だと思いまするんるん
特にこのアルバムから参加した新ボーカリスト グラハム・ボネット の歌いっぷりがサイコーなんだよ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
それにこのルックスも当時は問題視されてました。だってハードロックと言えば当然長髪でしょ?リーゼントのハードロッカーなんて明らかに校則違反だもの(笑)
ちなみに彼はこのアルバム一枚で脱退(解雇?)してますが、今も色んなバンドを渡り歩くシャウト人生まっしぐらです 次項有
posted by モンコ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

DVD-R

DVD-R.jpg依然もの凄い勢いで増殖しているおいらのオールドシネマ・コレクション。入手したもののまだ観てない映画が山ほどありますあせあせ(飛び散る汗)
最大の理由は・・・バンド仲間が勤務しているレンタル屋さんで、ほとんどおいらのためとしか思えないようなコアな映画を最近大量に入荷してるんですよ ( ̄∇ ̄;)
だからとりあえず借りてきてはストック・・・の繰り返し(笑)
本日またまたDVD-Rの20枚組(超特売品)を買ってきました♪(o ̄∇ ̄)ノ

さて、おいらがのんびり映画を観れる日は・・・いつ来るんでしょう???
posted by モンコ at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

東.jpg写真は特に関係ないんですが、この麻雀牌キーホルダーを眺めてたら、ふと苦い記憶がよみがえってきたもので・・・。

★ ある日の会社 ★

あまり取引のないメーカーさんに電話する機会があったので、連絡先と担当者を資料にて確認。 担 当 : 東 洋
トゥルルル 電話 〜中略〜
モンコ 「えぇっと、トウヨウさんお願いします (= ̄▽ ̄=) 」
受付嬢 「あっ・・・ですね♪少々お待ち下さいませ♪」

・・・が名字でが名前かよ ( ̄□ ̄;)

★ 数日後の会社 ★

モンコ 「ここの営業の名前ふざけてんだよ(笑)」 などと失敗談を語りつつまた電話。
トゥルルル 電話 〜中略〜
モンコ 「あずまさんお願いします (= ̄▽ ̄=)b (ふっ、完璧だぜっ!) 」
受付嬢 「あっ・・・ひがしですね♪少々お待ち下さいませ♪」

・・・ ( ̄− ̄)
posted by モンコ at 22:28| Comment(15) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

パーカッション講座?

無節操に色んな楽器をいじり倒すモンコさん、ラテン・パーカッションも守備範囲です。
まぁ、叩けば音が出るから簡単に考えてる人が多いようだけど・・・けっこう大変なのよあせあせ(飛び散る汗)
その大変さを本人もわかってない、いい加減なプレーヤーがめちゃめちゃ多いけどね。

ボンゴ.jpgおいらひと頃サルサバンドにいたから、パーカッションも修行しました。そんなわけでモンコ所有の鳴り物をご紹介 (= ̄∇ ̄=)v

これはサルサバンド時代に使ってたボンゴ。グラデーションカラーが気に入ったのでカタログを見て即注文しました♪ボンゴをスタンドに付けて叩いてる不届き者もいるけど、これは股に挟んで痛みと戦いながら叩いてこそ威力を発揮する楽器です!

グィロ.jpg続いてグィロ。ギロじゃないよ。正しく発音しましょうね(笑)
これは中が空洞になってまして、写真で左手を添えてる部分に指をかける穴があいてます。そして右手に持った箸のような棒で、本体のミゾを上下に引っ掻くわけです。
音は、じょーわーかっかっ♪じょーわーかっかっ♪
知り合いはキューバ製の本物を持ってます。(ひょうたんの実)

クラーベ.jpgこれはクラベスとかクラーベとか呼ぶ楽器で、いわゆる拍子木。
普通は同じサイズの棒が2本なんだけど、おいらのは片方が太くて穴があいてて中心がえぐれてるアフリカンクラーベってやつ。
参考までに基本のリズムは・・・
んっかんかん・かんっかんっかん♪ (いわゆるツー・スリー)
かんっかんっかん・んっかんかん♪ (いわゆるスリー・ツー)

カバサ.jpg最後はこれ。カバサ。カバさんじゃないよ(笑)
いっぱい付いてるプチプチは数珠状に本体に巻きついてます。
この写真どおりに左手で取っ手を持ったら、右手のひらはプチプチを包み込むように添えます。そして、左手をひねると・・・しゃっ♪と言う音が出るわけね。
ボサノバやボレロあたりの比較的静かな曲で使います。

以上、なんの役にも立たないモンコのパーカッション講座でした (= ̄∇ ̄=)/
posted by モンコ at 22:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

グランド・ファンク・レイルロード / ライヴ・アルバム

grand_funk_railroad_live.jpgCDレビュー 第20回目
グランド・ファンク・レイルロード / ライヴ・アルバム(1970)

CDレビューも今回で第20回目を迎えました♪(o ̄∇ ̄)ノ
まぁ、おいらのCDレビューは常に自己満足炸裂だから気にしなくていいですよ〜(笑)
これは彼らの大傑作ライブアルバム。必要最小限のたった三人編成で、こんな凄まじいハードロックが1970年の時点で存在してたわけですぴかぴか(新しい)

きっと名前すら知らない人がほとんどだと思うけど、このグランド・ファンク・レイルロードの1971年7月の初来日公演は、日本のロックコンサートとしては初めて後楽園球場で行われました。しかもそれは激しい雷雨の中で行われた、現在でも伝説となっているコンサートなんでするんるん

GFR.jpgで、このアルバムですが・・・もうオープニングナンバー ARE YOU READY だけで既に失神モノ!ラフでワイルドなサウンドでありながら、緻密さをも感じさせる完璧なライブパフォーマンスです。
そして、何たってブリブリと唸りまくって地を這うメル・サッチャーのベースはおいらの大好きなスタイルなんだよ (= ̄∇ ̄=)v
最近この手のベーシストっていないよなぁ・・・。
posted by モンコ at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ちょっといいビール

プレミアムモルツ.jpg週末はいつもよりちょっといいビールって人、増えてるみたいよ?

テレビCMで矢沢の永ちゃんがナチュラルかつ非常にカッコよくキメちゃってますね。それに刺激されたわけじゃないけど試しに買ってみました。サントリー プレミアムモルツ。しかも父の日限定パック。たった3本なのに手提げとグラスつき(笑)
ちょっといいビールの有り難味がないのでは? ( ̄∇ ̄;)

YAZAWA1.JPGYAZAWA2.JPGYAZAWA3.JPG

通常のビールより麦芽が1.2倍、アロマホップが2倍だそうでたしかにコクがありますビール
でも、おいらはコクよりも苦み辛み優先だから・・・これはちょっと口に合わないな ( ̄ー ̄;)

とりあえず永ちゃんを気取ってつぶやいてみる。 「最高♪」 ちょっと違うな・・・。
「サイコー♪」 「さぁいこお♪」 「さ、さ、さいっこー♪」 似てねぇーーーっ! (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 23:29| Comment(16) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッス / 地獄の軍団(BlogPet)

モンコが
おそらくマニアに言わせると「ロリーの最高傑作は初期の白昼」ってことになるんだろうなあせあせ(飛び散る汗)うん、おいら初期の白昼も持ってるからよくわかります。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もんろう」が書きました。
posted by モンコ at 14:01| Comment(5) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

白昼の決闘

オールドシネマレビュー、さ〜て久しぶりに西部劇行ってみましょう♪(o ̄∇ ̄)ノ
久々のウェスタンなのでついつい熱くなってしまい、いつもより長文です。よろしく(笑)

DS00.jpg白昼の決闘(1946)
原題 DUEL IN THE SUN

西部劇のタイトルはやたら 「決闘」 を使いたがりますが、これは直訳ですね。内容とタイトルが合ってない気がするけどなぁ あせあせ(飛び散る汗)

DS01.jpg大牧場主で上院議員の家に引き取られて来たインディアンと白人のハーフの娘パール(ジェニファー・ジョーンズ)。
大牧場には息子が二人いて、兄(ジョゼフ・コットン)は弁護士。父親の古臭いやり方に真っ向から反発し家を出て行く。
弟は農場を継いでいるが、この弟は親の権力を傘に悪行三昧の救いようのない悪党。

DS02.jpgなんとこの最低最悪の悪党を演じてるのが、あのグレゴリー・ペック! 「ローマの休日」 を観てからこれを観たら・・・もう幻滅どころの騒ぎじゃないよ。ホントにクズ野郎だから(笑)
兄も弟もこのパールに想いを寄せるものの、真剣に愛そうとする真面目な兄、慰みモノにして人生までぶち壊してしまう弟。そして何を考えてるのやらポリシー無さ過ぎのヒロイン ( ̄− ̄;)

DS20.jpgDS21.jpgDS22.jpg

だから当然どうしようもなく悲痛な結末を迎えるわけですが・・・それでいいんです。
つうかこの映画はそんなもんです。130分にも及ぶ大作ですが傑作とは呼べません(笑)
それに本筋とは関係のないところに巨額を投じてんのよ!
左の写真は鉄道建設に反対するため武器を持って集結する数百名のカウボーイ。
中央はそれを迎え撃つほぼ同数のアメリカ騎兵隊。・・・このシーン必要あるのかな?
。列車の爆破シーン。前後のストーリーとは何のつながりもない謎の大仕掛け Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

DS10.jpgDS11.jpgDS12.jpg

あ!でもね、こうしてレビュー書いてるわけですからもちろん好きなんだよるんるん
この映像の美しさなんかどうよ?監督の 「美」 へのこだわりがヒシヒシと伝わって来るよね!
(ちなみに監督は途中で3人も交代してるみたい)
ダークなストーリーに過剰な演出・・・それでも相当な興行成績を収めた映画みたいだし、
色々ケチ付けながらも製作から60年経過した今でも観てるおいらがいるわけですから、
やっぱりいい映画なのかも知れないね (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 : ウェスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

誤植の多い料理店

縮小版.jpg以前のブログでも一度使ってるネタですが、先日たまたま前を通りかかったので・・・写真を撮り直してみました カメラ

いえ、特に深い意味はなくて単に地元の中華料理屋さんです。
何回か入ってますが店だって味だってかなりイケてます♪
ただ・・・看板がちょっと気になるだけ ( ̄∇ ̄;)

上海.jpgクリックすると見やすくなります

今回は細かい説明は省略させて下さい(笑)
posted by モンコ at 23:25| Comment(12) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

シルバースターズ / 銀星団

silverstars.jpgCDレビュー 第19回目
シルバースターズ / 銀星団(1979)

当ブログのCDレビューには初登場の邦楽です!
知る人ぞ知る謎の覆面バンド シルバースターズ ぴかぴか(新しい)
いや、ホントこれを知ってる人がいたら凄いよ(笑)
このバンドの存在は当時の音楽雑誌でも騒がれてましたが、おいらは偶然FMで耳にした彼らの曲 「乱調五番(ジャズスタンダードのTAKE FIVEのロックアレンジ)」 のあまりのカッコ良さに感動して即レコードを注文!
一ヶ月近く待たされたような気がするけど ( ̄− ̄;)

silverstars_m.jpgなんとこの幻のアルバムがほんの一時期CD化されてた時代があったらしくて、ずっと探し続けてたんです!
2005年にしてやっと入手しました♪(o ̄∇ ̄)ノ

ジャケットを見る通りシルバーの軍服と覆面に身を包んだバンドでステージ上では直立不動。サウンドは当時大流行だったテクノサウンドを微妙に取り入れながらも高純度でテクニカル、しかもエスニック?なハードロックです。

ところで彼らの正体は・・・本人達は認めてませんが日本の某有名ハードロックバンドなんだよ。
声だけで十分バレバレですから ( ̄ー ̄) フッ
posted by モンコ at 22:23| Comment(12) | TrackBack(0) | CD : 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

湾岸 7:30

太平洋0730.jpg朝7:30の太平洋です。おいら海沿いの町に住んでるから車で10分も走れば・・・そこは太平洋♪(o ̄∇ ̄)ノ
薄曇り曇りだったから空も海も綺麗に写ってないけど、何となく好きなんだよね。昔、何年か音楽活動してなかった時期があって、その頃は釣りばっかりやってました。どうもその時の名残りで今もたまには朝の海が見たくなるわけですよ Oo。( ̄。 ̄)y- 〜


造船所.jpg無粋に白煙を上げてる工場も、朝の光りを背負った逆行のシルエットがちょっと素敵に見えたりして・・・。

ところで右下に写ってる貨車も左側の電柱も思いっきり歪んでますが、これは車で走行中に撮影したための怪現象でありますあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、お気になさらず(笑)
posted by モンコ at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ぞうさん

4003.jpgこれベースです。高級品です。老舗ブランドリッケンバッカーの名器#4003ってやつ。あ・・・もちろんおいらのじゃないよ ( ̄∇ ̄;)
楽器屋のサイトを眺めてたらヴィンテージ物が入荷!とか書いてあったもんで、一瞬心が動いただけあせあせ(飛び散る汗)
だってこれ大好きだけどボディーがデカくて重いし、音質もアクが強すぎてビッグバンドでは使えそうにないんだよ。高いし・・・。

ZO3.jpgところで・・・おいらが家で普段の練習用に使ってるのはこれ♪
ZO-3とかいてぞうさんと読みます(笑)
ミニサイズでスピーカー内蔵だから、CDに合わせて練習するときはホント便利です。アンプにつないでもいい鳴りするしね v(= ̄∇ ̄=)v

ちなみにこれは新品同様なのにリサイクル屋でたった8,000円でGET!高校生の兄ちゃんが何回もこいつの前をウロついて悩んでましたが・・・一瞬の隙を突いて小脇に抱えてレジにダーッシュ!

ふっ、兄ちゃんまだまだ青いな Oo。(▼。▼)y- 〜 
posted by モンコ at 22:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

キッス / 地獄の軍団

kiss_destroyer.jpgCDレビュー 第18回目
キッス / 地獄の軍団(1976)

邦題は地獄の軍団だけど、ファンは誰ひとりそんな呼び方しません。みんな原題通りDESTROYERって呼んでます!
とにかく当時のアルバムには大きなお世話としか言いようのないカッコ悪い邦題が付いてるのが多いんです ( ̄− ̄;)
まぁ、それはそれとして(笑)これはおいらのコレクションの中でも特別思い入れの深い1枚 るんるん

KISS_1976.jpgなんたっておいらが初めて買ったハードロックだからね♪(o ̄∇ ̄)ノ
忘れもしない中学2年の5月、雨の日曜だった事まで覚えてる(笑)
ドキドキしながらレコードに針を落としてみると・・・1曲目のデトロイト・ロック・シティのカッコ良さに、ステレオの前で完全に硬直!( ̄□ ̄;)

このときのインパクトは大げさに言えばその後の生き方にまで影響を及ぼしてます。おいら今だってその影響の延長線上で生きてるし♪

スタジオならではの凝ったプロデュースが施された賛否両論の作品だけど、前作までのチープなサウンドは一新されてなかなかゴージャスなハードロックに仕上がってますぴかぴか(新しい)
posted by モンコ at 22:43| Comment(10) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

本日臨時休業

pato.gifモンコは本日、テロ対策で極秘の任務に就いております(笑)
今夜は登場できそうにないので、コメントをいただいてた皆さんホントごめんね!
もし無事だったら明日お会いしましょう。アディオス♪
posted by モンコ at 22:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

携帯ぷちクラッシュ!

火花1.jpgおいらバンドマンですが銃砲店の店主でもあります。そして裏稼業としてスナイパーだったりヒットマンだったり賞金稼ぎだったり・・・こう見えてもけっこう忙しいわけね ( ̄∇ ̄;)
でも、やっぱりそれだけでは収入が不安定だから(笑)あくまでも副業として会社にも行ってますよ♪
設計・加工・修理・雑用全般・・・つまりメカのなんでも屋かな?

火花2.jpg今日は久々で豪快な火花ぴかぴか(新しい) を撒き散らすファンキーかつソウルフルな業務があったので、とりあえず携帯で撮影♪でも、今いち迫力が足りないから・・・この通り思いっきり寄ってみました。
熱ぃーーーーーーっ!( ̄□ ̄;)

熱さのあまり携帯を放り投げちまったぞ・・・。

V602T.jpgこれがその問題の携帯。モンコ愛用のVodafone V602Tっていう世にもふざけた機種でございます。
やっぱりモニターがちょっとおかしくなってるみたいだぁ (T∇T)

ブロガーはついついネタになりそうな物には過敏に反応しちゃうけど(笑)皆さんも十分気をつけてくださいね〜♪
posted by モンコ at 23:46| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

着物アロハ

A1.jpgおいら、アロハシャツが大好きです v(= ̄∇ ̄=)v
あ、コレクターぢゃないよ。だってヴィンテージ物なんてめちゃめちゃ高いからねあせあせ(飛び散る汗) 安いのばっかりいっぱい持ってます(笑)

最近は安いやつでも和柄のアロハが増えて来てるようで・・・。

A2.jpgでも、このブランドのアロハはそこらの安物とは訳が違うぞ♪全部が昔の着物をほどいて作ってるから正絹の一点モノぴかぴか(新しい)
たまには少し上等なのも買ってみるか・・・なんてさっきHPでしばらく物色してました。上のエンジ系はなかなかいい感じなんだけど、ほんのちょっと地味かな?( ̄∇ ̄;)
かと言ってこの赤では・・・にぎやか過ぎるし(笑)

A3.jpgをっ!?いいねいいね♪このブルー、いい感じです♪
えぇっと値段は・・・24,000円っすか? ( ̄□ ̄;)

ど、ど、ど、どうしようかなたらーっ(汗)
ちなみに去年もこうして迷ってるうちに売り切れました・・・。
posted by モンコ at 23:51| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。