2006年11月29日

バジルトマト牛丼

バジルトマト.jpg今日は早い時間に会社を出たんですが、早けりゃ早いでこれまた色々用事があるわけで結局いつも通りの遅い帰宅 あせあせ(飛び散る汗)
もう遅いから晩飯食べて帰るか・・・と言う訳で毎度恒例のすき家。だって近所で遅くまでやってる店はここしかないし。
で、新メニュー?のバジルトマト牛丼なるものを注文。
あれ?あんまり旨そうに写ってないや・・・ ( ̄∇ ̄;)

バジルトマト牛丼.jpgそれではすき家のHPから画像をちょっとお借りしましょう!
あれ?あんまり変わんないっすね(笑)
この写真を見れば大体の味は想定できると思いますが、実際食べてみると・・・旨いけどやっぱり想定の範囲内です。

でもこれちょっと前まであった牛丼イタリアーノと何が違うんだろう?・・・どうでもいいけど。
posted by モンコ at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

38スペシャル / 38スペシャル

38Special.jpgCDレビュー 第49回目
38スペシャル / 38スペシャル(1977)

さぁて今回は38スペシャルでどうだ!外見からしていつも取り上げてるバンドとはひと味違うでしょ?(笑)
ポップなサウンドに転向した80年代以降は日本でもヒットしたシングルがあったのに、なぜかバンド自体の知名度は日本では異常に低いんだよねぇ・・・ ( ̄− ̄;)
でもおいらは路線変更後よりもこの1stの方がずっと好き♪

38スペシャル.jpg豪快なハードブギにポップなメロディーが乗っかったそりゃあもう心地良いサウンドです。なんたってドラマーが二人と言う異常な編成だものビートが図太いのは当たり前 (= ̄∇ ̄=)b
なのにこの時代の38スペシャルは垢抜けないとか泥臭いとか、ほとんどイモ呼ばわりされてるんだよね・・・。
けっ!ロックなんざ垢抜けてなくて泥臭くて汗臭くて上等!
シングルだけ聴いて知った気になってるやつらにサザンロックを語る資格などないわ!ヽ(`Д´)ノ

ちなみにサザンロックと言えば以前紹介したレーナード・スキナードが最も有名ですが、この38スペシャルのヴォーカルドニー・ヴァン・ザントは、レーナード・スキナードの中心人物だったロニー・ヴァン・ザント(飛行機事故で他界)の実弟であります。
posted by モンコ at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

トップハット

またずいぶん久しぶりになっちゃいましたが超オールドシネマレビューです(笑)
見始めたら西部劇よりも病みつきになりつつあるのが、そうミュージカル映画 v(= ̄∇ ̄=)v
しかもフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースのコンビ作品ね♪

TH1.jpgトップハット(1935)
原題 TOP HAT

フレッド&ジンジャーの作品は前にもコンチネンタル(1934年)を取り上げてますが、このトップハットはその翌年の作品。
めちゃめちゃ古いっすよ。なんたって昭和10年ですから あせあせ(飛び散る汗)

TH2.jpg TH4.jpg TH5.jpg

ロンドンでのショーに出演するためアメリカからやってきたダンサーのジェリー(フレッド)が、
真夜中にホテルの部屋で一心不乱にステップを踏み始めたため、下の階に泊まっていた
ファッションモデルのデール(ジンジャー)がクレームをつけにやってくる。
そしてジェリーは一目惚れ ハートたち(複数ハート) と。(単純だな、おい・・・)
当然そこから先は喧嘩やら誤解やら嫉妬やら色んな定番イベントが起きるわけね(笑)

TH3.jpg TH6.jpg TH7.jpg

まぁ、このコンビの作品はどの映画を観てもこんな感じの単純明快なストーリーなんです。
ただ随所に散りばめられた歌と踊りの華麗さがそれを補って余りありません♪
もちろん 「なぜ今歌う!?」 とか 「なぜここで踊る!?」 とか突っ込みどころも満載です。
でも、それでいいんだよね・・・だってそれがミュージカルだもの ( ̄∇ ̄;)

とりあえずこの映画もやっぱり言葉で説明するのは無理!
この浮世離れした華麗なステップ♪是非自分の目で確かめてください ぴかぴか(新しい)
posted by モンコ at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 : ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

続々々・献血魂

AER20.jpg下の方のコメントでも微妙に触れてますが、本日はモンコさんの数十数回目の誕生日でした (o ̄∇ ̄o)/
と言っても取り立てて騒ぐほどの歳でもないし、人様からプレゼントを戴こうなどと言う浅ましい気持ちも微塵もございません。
むしろ何かくれてやりましょうか?ってな訳で・・・献血してまいりました。場所はいつものAER20階の展望献血ルーム ぴかぴか(新しい)

献血カード.jpgそう言えばこれまでの献血手帳が10月からは献血カードに替わったんだよね!噂には聞いてたけど、そうか・・・これが献血カードってやつですか。なんのひねりもないデザインだな、こりゃ あせあせ(飛び散る汗)
どんなデザインにしたって導入するときには大金が掛かるんだろうから、献血マニアとしては何かもうちょっと工夫して欲しかったような気もしますけどねぇ ( ̄ー ̄;)

記念品1.jpg 記念品2.jpg けんけつちゃん.jpg

ところで今日は記念品を二つGETです♪
まず累積ポイントでもらえる記念品は5種類から選べたので折りたたみ傘を選んでみました。
そして、この献血ルームでの献血者が10万人達成ということでの記念ボールペン

それにしても、このキャラクターの名前・・・けんけつちゃんってどうよ?(笑)
日本赤十字のセンスがわかりません・・・。
posted by モンコ at 23:37| Comment(18) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

って言ってたよ(BlogPet)

昨日、モンコが
アマとの掛け合いは楽器を吹いてないメンバーが叫んでますが、おいらもブレイクのときスティックでアマを指して叫んでます。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もんろう」が書きました。
posted by モンコ at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

アマバンド熱演(笑)

鉄塔.jpg会社の仕事はようやく一段落。そしてバンド稼業も一段落。
久々で人間らしい週末を過ごしてるモンコさんでございます♪
今日なんか天気も最高だったしね 晴れ
抜けるような青空だったので意味もなく近所の鉄塔を撮影してみました。日差しの関係で空の青があんまり綺麗に写ってないのが残念だけど・・・とりあえず田舎ばんざーい v(= ̄∇ ̄=)v
いっそこれに登っちゃえばもっとゴキゲンだったかな?
いや、たぶん警察に通報されますね あせあせ(飛び散る汗)

しんぶん.jpgあ、そうそう!バンド稼業と言えば・・・
うちらのコンサートの記事が昨日の新聞に載ってましたよ。
新聞とは言ってもローカル誌だけどね、まぁ新聞は新聞だから♪
ちなみにクリックしても拡大しません。よろしく。

多彩な曲披露・・・まとまりがない、と? (o ̄m ̄) プッ

音楽ファン魅了・・・困惑してなかったか? (o ̄m ̄) プッ

まぁ、こんな感じでけっこう頑張ってま〜す(笑)
posted by モンコ at 21:37| Comment(10) | TrackBack(0) | バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

カーズ / 錯乱のドライヴ

Cars1st.jpgCDレビュー 第48回目
カーズ / 錯乱のドライヴ(1978)

この邦題もどうかと思いますが・・・カーズの1stです。
カーズはベスト盤を持ってるからこのアルバムの曲も半分近く入ってるけど、やっぱりオリジナルの曲順で聴きたかったり、おいらが一番好きなDon't Cha Stopが入ってなかったりと不満があったもんで最近買い直しました ( ̄∇ ̄;)
しかも国内盤は入手不能だったので輸入盤です・・・。
このカーズは80年代にはチャート上位を賑わしたヒットメーカーでした。パワーポップとかニューウェイヴとか呼ばれてたような気がします。

TheCars.jpgでも万人ウケするポップさの裏にはかなり屈折したロック魂が見え隠れしてまして(笑)この1stは特にそれが強いです。
2nd以降は不幸にも(?)一般層にも名が売れて大ブレイクしますが、この1stこそ素のままのカーズなんじゃないかな?
でもそれはバンドの中心人物でソングライターであるリック・オケイセック(写真右)の才能によるところが大きいと思うけどね。
機会があったら皆さんも是非聴いてみてちょうだい♪

聴くべきポイントは・・・極上のポップセンス意外とヘヴィなバッキング独特なヴォーカル無駄に厚いコーラス脱力感を伴うぬるいキーボードサウンド。以上、よろしく(笑)
posted by モンコ at 22:38| Comment(6) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

さよなら ゴールド免許

免許センター1.jpg今日は運転免許更新のため昼で会社を早退して免許センターに行ってきました。場所はこちら。石巻運転免許センター
ちなみに・・・なぜか皆さんにもおなじみになっているきくべえクリニックのすぐ近くにあります(笑)
平日なのになんで国旗を掲揚してんのさ?とか色々突っ込みたいところもありますが、まぁよろし ( ̄− ̄;)

免許センター2.jpg平日の午後。この通りガラガラです。窓口にいる担当者も暇そうです。しかも暇そうにしてるわりには態度が横柄です。全員とは言いませんが職員の半数はムカつくタイプです (▼_▼メ)
これがいわゆるお役所体質ってやつなんだろうけど、おめぇらに高飛車にモノ言われる筋合いはありませんよ?こっちは金払ってんのよ?お客様よ?わかってねぇなぁ・・・こいつら。

青切符.jpgでも・・・お役所体質を嘆きながらも強気には出れないわけね。なんたって違反者講習を受ける立場ですから ( ̄ー ̄;)
今フォルダ内を探してみたら出てきました。去年の違反切符のスキャン画像!(まったく何をスキャンしてるのやら・・・笑)
早朝7時11分にスピード違反で捕まってやんの。出てたスピードはたったの65km/hなのに、罰金18,000円も取られてるし あせあせ(飛び散る汗)


それでは皆さん、くれぐれも安全運転を心がけましょうね!(説得力ゼロぢゃん)
posted by モンコ at 22:46| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

竜田揚げ定食

昨日もいつも通りにパソコンに向かったものの、Windowsが立ち上がるたった数十秒の間に、
おいらがシステムダウンしてしまったようで・・・すごい体勢で眠ってました あせあせ(飛び散る汗)
どうやら色んな疲れが溜まってるみたいですね ( ̄∇ ̄;)

竜田揚げ定食.jpgそんなわけで今日は少し早めに退社(と言っても20時)しましたが、ちょっと買い物もあったので近所のショッピングモールへ。。。
ついでに晩飯も外で済ませました。5分あれば家に着くのに(笑)

今夜のメニューはこれ!竜田揚げ定食
このボリュームでたったの480円は嬉しいよね♪貧乏人の味方です (= ̄∇ ̄=)v

贅沢日和.jpgところでショッピングモール内の酒屋の前を通ったら贅沢日和とか言う新手の発泡酒が山積みされてました。発泡酒を飲んでる時点ですでに贅沢とは言えないだろ? ( ̄ー ̄;)
ところでこれって景品にサランラップが付いてるの?・・・と思ったら長谷川京子カレンダーでした。別にいらねぇよ。。。

でもこの行灯(あんどん)みたいなやつは素敵だな♪
モンコ亭とか書いて自分の部屋の前に置いてみたい(笑)
posted by モンコ at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

コンサート終了♪

コミュニティ.jpg先週の記事でうちのバンドのワンマンコンサートについてちょっと書きましたが、昨日無事に終了しましたよ〜♪ v(= ̄∇ ̄=)v
もう過ぎたことなので、出来の良し悪しはあえて語りませんが・・・とにかく終わりました。これでやっと一安心です(笑)
会場はこちら。うちらの地元東松島市コミュニティセンター

客席.jpgここの施設には色んなイベントでお世話になってまして、客席もこんな感じでけっこう素敵なホールだよ。楽屋も広いしね。
でも今回のはいわゆる営業じゃなくてうちら単独のイベントだから、ステージのセッティングは昼前に終わらせよう!ってことで時間の都合のつく人は10:00集合。もう丸一日がかりっすよ ( ̄∇ ̄;)

LIVE1_1.jpgそしていよいよ始まりました。18:30開演。時間通りにスタート♪
第1部ジャズステージ。(・・・みたいな感じ)
衣装は黒Yシャツにピンクのネクタイで軽くハードボイルド(笑)
選曲はスタンダードナンバー枯れ葉とか、最近テレビで使われてるおかげで超ベタなイン・ザ・ムードとかね ( ̄ー ̄;)

LIVE1_2.jpgこれも第1部の写真。相当わかりにくいと思いますがモンコさん決して変な髪型してるわけじゃないです。ステージ上での正装としてグリーンベレーをかぶる主義なんです(笑)
しかもレザーの指無しグローブ(一応すべり止め)なんかも着けてるからほとんどスナイパー状態です (▼_▼メ)

LIVE2.jpg続いて第2部ポップス中心・・・とは言っても、なんと1曲目は美空ひばりの真赤な太陽だったりします 晴れ
衣装もぐっとカジュアルに、春夏の営業用として定番の衣装ロゴ入りオレンジ・ポロ。まぁ、おいらは依然グリーンベレーで全然カジュアルになってませんがね あせあせ(飛び散る汗)

LIVE3_1.jpgそして第3部はお家芸であるラテンステージ
照明の暑さでとうとう我慢できずグリーンベレーは脱ぎました。しかも3部に持って来た曲は全部激しいんです!衣装も全員アロハに着替えたけど、最初の曲だけでおいらもう汗だく!(@_@;)
しかも疲れてるくせにめちゃめちゃオーバーアクションです(笑)

LIVE3_2.jpg照明が同じ色だから見分けがつかないけどこれはアンコール。客席との掛け合いは楽器を吹いてないメンバーが叫んでますが、おいらもブレイクのときスティックで客席を指して叫んでます。ビッグバンドのコンサートじゃないね、これ (〃⌒∇⌒)ゞ

まぁ、こんな感じで約300人のお客さんの前で約20曲演奏。とりあえず致命的なミスもなく(笑)なんとか無事に務め上げることができました♪
posted by モンコ at 22:58| Comment(8) | TrackBack(0) | バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほんとうは(BlogPet)

ほんとうは、モンコは
モンコ居住区域ののどかな風景を載せてみました(笑)仕事やらボジョレーやら最近けっこうストレスが溜まってましてねあせあせ(飛び散る汗)趣味でやってるはずのボジョレーがストレスになるようじゃ意味ないけど、やっぱり忙しいものは忙しいんです!
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もんろう」が書きました。
posted by モンコ at 14:33| Comment(7) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ボジョレー・ヌーヴォー

ぼぢょれー1.jpg昨日11月16日はボジョレー・ヌーヴォー解禁日でした。
普段焼酎と発泡酒ばっかり飲んでるおいらにはワインなど無縁ですが今回初めて買ってみました♪オシャレなラッピングまで施されてます ぴかぴか(新しい)
行きつけの酒屋やまやでも6種類ぐらい置いてあったけど、裏ラベルに書いてある産地を読んでもド素人には理解不能です ( ̄∇ ̄;)
とりあえず二番目に安いやつ(1980円)を買ってみました。
でもさ・・・二番目に安いと言ってもおいらが普段飲んでる焼酎なんて4リッターで1600円よ?それと較べたらめちゃめちゃ高価な酒ぢゃん(笑)

ぼぢょれー2.jpgお味の方は酸味も渋みも強くてなかなかいい感じ・・・です。たぶん。
ワインなんて滅多に飲まないから正直よくわからんのですよ あせあせ(飛び散る汗)
しかも我が家の今夜のメインディッシュは鯖の味噌煮。赤ワインと鯖の味噌煮が奏でる奇跡のハーモニー・・・どうよ?(笑)

ところでサントリーのHPを見たらヌーヴォーに合う料理なんてコーナーがありました。どの料理もシンプルなのにすごく旨そうだよ Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
当然ながら、鯖の味噌煮は載ってなかったなぁ。。。
posted by モンコ at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ロキシー・ミュージック / カントリー・ライフ

Countrylife.jpgCDレビュー 第47回目
ロキシー・ミュージック / カントリー・ライフ(1974)

このレコードを買ったのは高校のとき。さすがにこのジャケットをレジに持ってくのは抵抗あったなぁ・・・。CDは小さいから平気だけどLPレコードだと凄い迫力ですよ! ( ̄∇ ̄;)

まぁ、それはさておき(笑)ブライアン・フェリーが率いる音楽集団ロキシー・ミュージックの4枚目です。

BryanFerry1.jpgこんな古いアルバムは知らなくても1982年の名作AVALONからシングルカットされたMore Than Thisは知ってる人多いんじゃないかな?
クリックすればAmazonで試聴できます♪たぶん 「あ、この曲か!」 ってわかると思うよ。わかんなかったら・・・ごめんなさい ( ̄ー ̄;)
で、このロキシー・ミュージックはデビュー当時はグラムロックとして扱われてたようで、ロック界きっての色男である御大ブライアン・フェリー様も昔はこんなメイクだったんです(笑)

BryanFerry2.jpg歌うホテルの支配人みたいな気がしないでもないけど、歳を食った今もこの通りめちゃめちゃ渋いおっさんですね ぴかぴか(新しい)

通算4枚目となるこの作品でもグラムの片鱗は見え隠れしてますが、彼らと他のグラム崩れとの大きな違いは圧倒的なクォリティの高さでしょう。優雅なメロディーとゴージャスなアレンジ、そしてブライアン・フェリーのフェロモン垂れ流し状態(笑)の歌い回し 揺れるハート

ロック狂にとっては軽く畑違いだけどやっぱりカッコいいものはカッコいいんです♪高校のとき聴いて感動したOut Of The Blueなんて今聴いても鳥肌が立ちますよ v(= ̄∇ ̄=)v
posted by モンコ at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

シェイバー1.jpgこんなん買いました♪と言っても・・・パッケージがにぎやか過ぎてよくわかんないですよね。髭剃りです、髭剃り。
その名も Gillette M3 Power Voltage
グリップ部分にモーターを内蔵してるT字カミソリです ぴかぴか(新しい)
T字カミソリが微震動すると何がいいのかは謎ですが、とりあえず買ってみました (o ̄∀ ̄)/

シェイバー3.jpgしかも、ほら!わざわざマクロモードに切り替えて撮ってみましたが3枚刃なんです!(だからなによ?)
これだったらおいらのワイヤー並みの硬度を誇るヘヴィーデューティーな髭もツルツルに剃れるかな?明日使うのが楽しみだな♪
でも一発で刃こぼれしたら大笑いだよね ( ̄∇ ̄;)

シェイバー4.jpg シェイバー5.jpg

ところで、パッケージにはキャンペーン広告や販促物なんかが付いてました。
まずはワールドカップのドイツ観戦ツアーのキャンペーンシール。(とっくに終わってるし・・・)
そしてネックストラップに至っては2002 FIFAのロゴ入り。嬉しくねぇっすよ(笑)
つまり売れ残りの在庫処分だったんだろうな。だって・・・半額だもの (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 23:56| Comment(10) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

オーバー・ザ・マウンテン

滝山.jpgまたモンコ居住区域ののどかな風景を載せてみました(笑)
仕事やらバンドやら最近けっこうストレスが溜まってましてね あせあせ(飛び散る汗)
趣味でやってるはずのバンドがストレスになるようじゃ意味ないけど、やっぱり忙しいものは忙しいんです! (@_@;)
そんなわけで日曜日の朝8時すぎ。ちょっと風が強かったものの爽やかな天気だったので近所の山に登ってみました。(車で)

てっぺんまで登って車の窓を全開にして寝転がってしばしボヤ〜っとうたた寝 晴れ
しかもBGMは大音響でメタリカ。。。これぞ究極の癒しです v(= ̄∇ ̄=)v
posted by モンコ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

たったの6枚

あまぞん.jpgおいらの部屋のCDラックもそろそろ限界になってきました あせあせ(飛び散る汗)
同じラックをまた上に重ねれば済むことなんですが・・・
地震でめちゃくちゃに崩れた過去があるもんで、どうも高く積むことには抵抗があるんだよね。だから環境を整備するまではCDも買い控えてる状況でした。今日amazonからCDが届きましたが、ほら!今月は控え目にたったの6枚です ( ̄ー ̄;)

6枚.jpgところで、深い考えもなく欲しいやつを注文しただけなんですが・・・よく見たらやっぱり6枚すべてが1970年代のアルバムでした。新しいのも聴かなきゃダメぢゃん!モンコさん!ヽ(`Д´)ノ
ちなみにこの写真はクリックしても大きくなりませんよ。なぜならレビューを書かないうちにジャケット写真だけでも食いついて来そうな人がいるから。(ジーノさんとか・・・笑)
しかもジャケットは裏返しにしました。なぜなら拡大しなくてもジャケットを判別できそうな人がいるから。(ジーノさんとか・・・笑)
posted by モンコ at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とか思ってるの(BlogPet)

今、ネットで古臭いこいつと、広い理由や、普通とかをロックしなかったの楽器がありまして・・・それがこれ♪なぜか毎年この季節になるとかをロックしたかった
この古臭い響きがけっこう好きなブランドドブロ製ぴかぴか(新しい)安いやつなら玄人とかをブランドドブロしたかった
ネットで古臭いこいつと、広い理由や、楽器やボディーとかをリゾネーターギターしなかったの?
もんろうたちが、ネットで安いやつならたぶん2
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もんろう」が書きました。
posted by モンコ at 13:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

おけいこ

うちのバンド、ただいま大きなイベントを間近に控えてます。
いつもの営業とはちょっとわけが違いまして・・・なんとホールでのワンマンコンサートです あせあせ(飛び散る汗)
毎年この時期に定期的にやってるんだけどね。でもさすがに今年は主要メンバーの脱退やら何やらでバンド内がゴタついてるもんで、やらない方がいいんじゃないの?って気もするんです。

Pearl_FiberShell.jpgでも、そんなこと言ってるうちにコンサートまであと一週間(笑)
今さら何を言ってももう遅いぞ、と ( ̄∇ ̄;)
おいらもこの期に及んでまだ覚えてない曲もあるし(おい・・・)今日は友人の経営するお店を借りて珍しくドラムの個人練習(つうか悪あがき)をしてきました♪

この通り店にドラムがセッティングされてるから楽なんだよね。しかも家の近所だし。ちなみにこの店はライブハウスではありません。こう見えてもただの居酒屋です ビール

さぁ、泣いても笑っても本番まであと一週間か・・・とりあえず笑っておこう (o ̄m ̄) プッ
posted by モンコ at 23:37| Comment(8) | TrackBack(0) | バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ウィッシュボーン・アッシュ / 永遠の不安

wishbone_ash_theres.jpgCDレビュー 第46回目
ウィッシュボーン・アッシュ / 永遠の不安(1974)

最初の頃は比較的ポピュラーなバンドを取り上げてたつもりだけど最近は浮世離れしたアーティストばっかりだね あせあせ(飛び散る汗)
でもおいらが好きなんだからそれでいいんです(笑)
さぁて今回はウィッシュボーン・アッシュ。叙情的な旋律のツインリードを特徴とするブリティッシュ・ロックの王道を行くバンドです。あ、そう・・・誰も知りませんか ( ̄ー ̄;)

ウィッシュボーンアッシュ.jpgウィッシュボーン・アッシュはロンドンを拠点に活動していたバンドで1970年デビュー。ベーシストがメイン・ヴォーカルを務め、二人のギタリストの華麗なコーラスワークも絶品です ぴかぴか(新しい)
このアルバムからはオリジナルメンバーのテッド・ターナー(G)に代わりローリー・ワイズフィールドが加入。そして初のアメリカ録音ということで、バンドの転機になったアルバムでもあります。
でも、アメリカナイズされたサウンドなんて評価されがちなアルバムだけど、ローリーの加入によりカントリー・フレイバーが少し入っただけでこれはどう聴いても霧のロンドンの音でしょ?

アルバムのラストを飾る9分20秒にも渡るインスト・ナンバーの大作F.U.B.B.はめちゃめちゃカッコいいです♪ギターマニアにしかお薦めできませんがね(笑)
posted by モンコ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

ショウほど素敵な商売はない

レビューを書きたい映画は山ほどあるものの最近なかなか画像をスキャンしてる時間がなくて、
気が付けばずいぶん久々のシネマレビューになっちゃいましたね ( ̄∇ ̄;)
で・・・やっぱりマリリンです。えぇ、マリリンですとも。

TNB1.jpgショウほど素敵な商売はない(1954)
原題 There's no business like show business

この映画はあたかもマリリン主演作みたいに扱われてるけど、重要な役柄ではあるもののマリリンが主演じゃないですね。

TNB2.jpgはい、ホントの主役はこちら♪1900年代初頭の演劇界の花形ボードビルショーで活躍したドナヒュー一家の物語なんです。
ドナヒュー夫妻の華麗な歌と踊りで幕を開け、徐々に3人の子供達もステージに登場するようになり最高にハッピーなショーを繰り広げて好評を博してたんだね ぴかぴか(新しい)

TNB3.jpg夫妻は舞台に明け暮れながらも 「子供達にはちゃんとした教育を受けさせたい!」 と言う思いから一時はステージから離れたりもします。でも気がつけば三人の子供達も立派なエンターティナーに成長してるわけね(笑)いや、それにしてもこの役者5人を一家族に仕立てるのはゴージャスすぎやしませんか? あせあせ(飛び散る汗)

TNB4.jpgでも、そうすべてが順調に進んだら映画になりません(笑)
堅実な長男は神父になる道を選び、末っ子の次男は類稀な才能があるのに道楽者。ドナヒュー家にも影が差し始めます。
で・・・なかなか出て来ませんが、マリリンの役どころは夢に向かって驀進中の新進歌手ヴィッキー

TNB5.jpgそしてヴィッキーにぞっこんなのがドナヒュー家の次男ティム(ドナルド・オコナー)。しっかり恋仲にはなるものの些細なすれ違いからヤケになり交通事故を起こして失踪・・・。
ところでこのドナルド・オコナーは雨に唄えばにも出てたよね。ルックスはさえないけど(笑)この作品での踊りもホント最高♪

TNB6.jpgもちろん最後は絵に描いたようなハッピーエンド (= ̄∇ ̄=)v
でも・・・マリリンは確かに歌も踊りも素晴らしいんだけど、さすがにこの作品ではドナヒュー家の凄まじいメンツに全く太刀打ちできてません。しかもマリリンはめちゃめちゃ存在感があるだけに、かえってキツいキャスティングだったんじゃないかな?

この役回りなら、ド・ミュージカル畑の若手女優を起用した方が良かった気がするけど・・・。
posted by モンコ at 23:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 : マリリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。