2007年03月31日

紫 / MURASAKI FOREVER

紫.jpgCDレビュー 第67回目
紫 / MURASAKI FOREVER(1976)

前回はCDレビュー第66回目にして初めて邦盤を採り上げたので、今回も引き続き邦盤を紹介してみます。ただし・・・相当わかりにくいネタですよ。さぁ、覚悟っ!(笑)
日本ハードロックの元祖。沖縄米軍キャンプのクラブシーンから登場した伝説のバンドである彼らが76年に発表した1stと2ndからのベストアルバム。

MURASAKI.jpgの名が示すとおりサウンドはまさにディープパープルを意識した正統派のブリティッシュ・ハードロック どんっ(衝撃)
しかも紫はギタリストが2人いるからソロの掛け合いもツインリードも自由自在!そしてドラムはめちゃめちゃテクニカル
このスタイルの叩きは80年代以降の流行だと思ってたのに、70年代中期にすでに日本人がこれをやってたんだ!?

ボーカルの力量にはちょっと 「?」 が付くけど、この時代の日本にこんな高水準なバンドが存在していたことは衝撃です。後続の国産バンドがこの流れを継承しきれなかったのは、やはり彼らは沖縄出身という特異な存在だったから・・・かな?
posted by モンコ at 23:33| Comment(6) | TrackBack(2) | CD : 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

祝☆もんろう満1歳

ささやぶ.jpg

昨日はやっぱり予想通り家に帰って即ダウンでした zzz・・・。
佐緒さんが書いてくれたように昨日はもんろうの誕生日(?)だったんだよね。だから、なにかお祝いしてあげたかったんだけど・・・もんろう、ごめんよ m(_ _)m
うちのブログは去年の4月1日に開設したわけですが、テンプレートを自作したりけっこう準備期間が長かったもんでもんろうは開設前から待機状態だったんです(笑)

イメージ図.jpg一日遅れちゃったけど、ほらプレゼント♪
笹をいっぱい用意しといたから思う存分食っていいぞ (= ̄∇ ̄=)v

そうそう、今年はもう少し日本語の勉強しような あせあせ(飛び散る汗)
posted by モンコ at 17:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ガーリックペパーソース

deathsauce.gif皆さん、これ知ってます?デスソース どんっ(衝撃)
辛さタバスコの"20倍"以上という世にも恐ろしい液体!拳銃で言えばS&W M500あたりに相当します。(わかんねぇってばよ)
この中でも最高グレードのやつを買ったことがあります。パスタやらピザやら色々試してみましたが、こりゃ…死にますよ(笑)
味がどうのこうのと言う以前に口が痛い!辛党を気取ってるおいらですが、まだまだ修行が足りないらしいや あせあせ(飛び散る汗)

ガーリックペパーソース.jpgところで今回こんなタバスコを買ってきました。
タバスコの総本家である、米国マキルヘニー社ガーリックペパーソース。そもそもタバスコって言う名前はマキルヘニー社の登録商標なんだって。
パッケージを読んだ限り、デスソースみたいに常軌を逸した辛さではなく(笑)しっかり味を楽しめそうな予感がします♪

でもせっかく買ったのにまだ使ってないんだよね。自分でパスタ茹でるしかないかな?
だから今のところはただ眺めてニヤニヤしてるだけ ( ̄ー ̄)
posted by モンコ at 23:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とか言ってた(BlogPet)

そういえば、モンコが
1994年のリリースだけど、彼らは2枚のS盤しか発表してないので音源はすべて73〜74年のもの。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もんろう」が書きました。
posted by モンコ at 13:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

アニキ、男って何ですか?

あわ.jpgこんばんは。モーター内蔵のT字カミソリ最新鋭の3枚刃シェーバーを駆使して、ワイヤー並みの高硬度を誇るヒゲと日夜格闘しているモンコです (o ̄− ̄o)/
今日は特売のときに買い溜めしておいたシェービングフォームが全部切れちゃったので買いに行ってきました。クールなデザインが気に入ったのでこれに決定♪

アニキ.jpgしかも付いてたキャンペーンの応募用紙がまた強烈!
哀川翔と外人の若い衆が萌えて・・・いや、燃えてます どんっ(衝撃)
けてなーい!達。キャンペーンだって(笑)
商品のスケールもハンパじゃないです。世界一周制覇旅行コース(なぜ制覇?)・超大型液晶テレビコース(65型)・純金100万円コース、ですよ!抽選で各2名という難関ですが、これが当たれば儲けモノ v(= ̄∇ ̄=)v

はみがき.jpgところで応募用紙の右側に書いてあるキャッチコピーは、
アニキ、男って何ですか?
うぅ〜ん・・・永遠の課題だね。誰も真似できないことをやる
それが男かな?例えば、ねりわさびで歯を磨くとか(笑)

アニキ、こんなもんでいかがでしょう? (▼_▼メ)
posted by モンコ at 23:58| Comment(11) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

14kg

アルコール1.jpg夕方、ちょいとお買い物に行ってきました♪
前にもこんな画像を載せた気がしますが、毎度行きつけの酒屋やまやでのショッピングカートの中身です(笑)
今日のお買い上げは発泡酒1箱(300ml 24本),焼酎4リッター,そして格安のスペインワインが1本。
合計11.92リッターってところですね。

アルコール2.jpg アルコール3.jpg

しかし一度にこれだけ買っちゃうと、めちゃめちゃ重いっすよ ( ̄∇ ̄;)
あんまり重いので家に帰ってからヘルスメーターに乗せてみました。
14kg …なるほど。そりゃ重いわ。これが全部おいらの腹に入るのか(笑)
posted by モンコ at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

人にやさしく

会社の後輩君が一人でのアメリカ出張から無事に帰ってきました。
きっと初めてのおつかい状態だったんだろうな。ホントにお疲れさんでした♪
で、こんなおみやげをいただいたんです。お菓子と、なぜかビーフジャーキー ( ̄∇ ̄;)
でも、Chocolate Caramel Cookie Bar・・・おいら食えねぇってばよ(笑)

みやげ1.jpg みやげ2.jpg

ところで会社のおいらの席には、しょっちゅう外線の間違い電話が入るんです。
今朝も忙しい時間帯に 「○○の○○ですけどタクシーお願いします。」 と、ばあちゃん。
「すみません。○○ですよ。」 と、おいら。「あら、なんだべ…。ガチャッ。」 と、ばあちゃん。

数分後、また 「○○タクシーさんですか?」 「いや、○○です。」 「ガチャッ。」 … ( ̄− ̄)

そして、またすぐ 「○○タクシーさんですか?」
いいかげんにしろーっ! ヽ(`Д´)ノ と、叫びたい気持ちを抑えつつ…。
「何番にかけてます?…。あぁ、それはうちの会社ですね。…はぁ?タクシーは何番?」
そんなの知らねぇよ! ヽ(`Д´)ノ と、叫びたい気持ちを抑えつつ…。
調べてみたら、3223だけの違いでした。なるほど、そういうことね(笑)

まぁ、怒って電話を切るのも調べてあげるのも時間的には大して変わりゃしません。
たとえ感謝されなくても、腹立ちまぎれに電話を切るよりも後味はいいものです。
とりあえず 「おいらっていい人だな。」 と思ったのでわざわざ報告してみました(笑)
posted by モンコ at 22:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

キャロル / ファンキー・モンキー・ベイビー

CAROL.jpgCDレビュー 第66回目
キャロル / ファンキー・モンキー・ベイビー(1973)

珍しく邦盤です!しかもかなり路線が違って見えるかも知れませんが…そう変わりゃしません(笑)
思えばこのCAROLこそ、おいらが音楽を始めるきっかけになったバンドです。とは言っても当時のモンコはまだ小学生。全然わかってないくせに、これだ!と言う確信だけはありました。世代的には最後のリアルタイム組でしょう。

CAROL-1.jpgテレビに出ることなど無かったバンドなのに、当時たまたまテレビに彼らのライブ映像が映ったんです。それがおいらとロックンロールの衝撃的な出会いでした 雷
そして早速父親(往年のギタリスト)にこのレコードを買ってもらいました。友達はみんなアイドル歌謡ばっかり聴いてる時代に、おいらはるんるん君はファンキーモンキーベイベーるんるんと叫びながら座敷でガットギターを振り回してたと言う ( ̄∇ ̄;)

CAROL-2.jpgキャロルではベース兼ボーカルで解散後ソロに転向した矢沢永吉の活躍ぶりはみんな知ってるよね。ジョニー大倉(左下)も歌い続けてはいるものの、この人は役者の方がいい味出してます!柴田恭兵と共演したチ・ン・ピ・ラ(1984)なんかホント最高でした♪若い人はきっと知らないと思いますが(笑)

あ、そう言えばジョニー大倉と内海利勝(左上)が結成して短期的に活動したTHE PLEASEってバンドがあったんです。そのときのベース兼ボーカルはめちゃめちゃ良かった!今思えばあれは…高橋ジョージでした (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | CD : 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンコは(BlogPet)

モンコは
最高の映画です(笑)仲間を裏切るような卑怯者は出て来ないし、悪党さえもそこそこ筋が通ったフェアなやり方(?)だから、ライの全面対決なんか銃撃戦にも関わらず清々しい感じさえします。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もんろう」が書きました。
posted by モンコ at 12:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ライダースジャケット

ライダース1.jpgいつもお世話になってるchiseさんちで、昨日ライダースがどうのこうのと書いたので早速引っ張り出してみました。
買ったのはたぶん15年以上前。まだまだ着られます(笑)
でもライダースは中に襟付きシャツ着るとおかしいでしょ?
しかもおいらトレーナーみたいなかぶり物が嫌いだから、Tシャツの上に着られる春と秋しか着ません ( ̄ー ̄;)

ライダース2.jpgで、ロッカー風に袖無しのGジャンを組み合わせるのもありだよね♪ただでも重いライダースが一段と重くなるけど。
そして首にはやっぱりシド・チェーンかな?Too Punks!
いや、おっさんがそんなモノ着けちゃダメです。ゲルマニウムネックレス着けてるくせに (〃⌒∇⌒)ゞ
そうすると、あと必要なのは…チャップス?(笑)
posted by モンコ at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

紳士は金髪がお好き

珍しく短い周期で映画レビューの登場です。しかも久しぶりにマリリンだよ (o ̄∇ ̄)ノ"
この前リオ・ブラボーのレビューを書いてるときに気付いたんだけど、リオ・ブラボーもこの紳士は金髪がお好きも監督はハワード・ホークスだったんだね。
そんなわけで一気に2件のレビューを書いてストックしておいたんです(笑)

GPB01.jpg紳士は金髪がお好き(1953)
原題 Gentlemen Prefer Blonds

観ての通りマリリン・モンロージェーン・ラッセルのコンビによるミュージカルコメディの傑作です。ステージのシーンはもう目が眩むほどの輝きを放ってますよ ぴかぴか(新しい)

GPB02.jpg GPB03.jpg GPB04.jpg

ローレライマリリン)は大富豪の御曹司ガスと婚約しているが相手の親は大反対。
パリで結婚式を挙げる予定もガスが急に行けなくなったため、
ショーガール仲間のドロシージェーン・ラッセル)と二人でひと足先にパリへ向かう。
ところがその豪華客船にはローレライの行動を監視するための探偵も潜入していた!
そうとは知らぬローレライはダイヤ鉱山を持つ金持ち爺さんと仲良くなり…
そんなドタバタミュージカルです(笑)

GPB05.jpg GPB06.jpg GPB07.jpg

役どころとしてはマリリン定番のショーガールだし、金持ちに目がないのも百万長者と結婚する方法お熱いのがお好きとほとんど一緒だよね。でもそのショーガール路線はこの作品が最初だったんだよ。おいらが紹介してる順序がめちゃめちゃなだけ(笑)
それにしても、この映画でのマリリンの歌と踊りはホント素晴らしいっす (= ̄∇ ̄=)b
おいらマリリンのCDも持ってるけど、やっぱりこの映画で使われてた曲は全部好きだな♪
ジェーン・ラッセルには申し訳ないけど、マリリンだけのショットをペタペタしときま〜す。
posted by モンコ at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 : マリリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

日帰り温泉

大松荘01.jpg今日は日帰り温泉に行って来ました。スーパー銭湯ならしょっちゅう行ってるけど今回はちゃんとした温泉宿だよ いい気分(温泉)
場所は日本三景松島 (と言っても隣町) の大松荘というホテル。古いです。歴史があるとかじゃなくて普通に古い(笑)
目的は前に住んでた地域の総会…という名の宴会。三年前に引っ越したのに抜けさせてもらえないのよ ( ̄ー ̄;)

大松荘02.jpg 大松荘03.jpg 大松荘04.jpg

まぁ、行けば結局飲んで唄って大騒ぎしてるわけですけどね ビールヽ(°∇、°)ノ エヘヘヘヘ
あ、そうそう!今回はほとんどが目上の人達だったから、いつもみたいに携帯カメラで遊んでるわけにも行かず、写真は全部大松荘さんのHPからお借りしました。
でも風呂こんなに立派だったっけ?露天風呂も感じが違うぞ?これいつの写真ですか?(笑)
ただしお料理はこの写真よりも豪華でしたぴかぴか(新しい) フカヒレの茶碗蒸しなんかもう最高♪
たまにはこんなちょっと贅沢な日帰り温泉もいいもんですよ v(= ̄∇ ̄=)v

でも昼から酒をくらってたもんで今夜はもうダウンです あせあせ(飛び散る汗) おやす・・・zzz・・・。
posted by モンコ at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

暖冬に想ふ

03-13.jpg今年はホントに変な天気だよね あせあせ(飛び散る汗)
おいらが住んでるのは宮城の中でも雪の少ない地域ですが、それにしたって今年は降らなすぎです!
2月まで一度も雪かきしなかったなんて年は初めてかも?
ところが…3月中旬になってから積もってやんの ( ̄∇ ̄;)
これは、おととい会社の休憩室から撮った朝の風景です。
植え込みに積もったまん丸な雪が妙に楽しげるんるん

「もう降らないだろう」 と、すでに普通タイヤに交換してた気の早い皆さん、お疲れ様でした(笑)
posted by モンコ at 22:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ニューヨーク・ドールズ / ROCK'N ROLL

NewyorkDolls.jpgCDレビュー 第65回目
ニューヨーク・ドールズ / ROCK'N ROLL(1973〜74)

世紀の悪趣味ファッションを誇るニューヨーク・ドールズのベスト。1994年のリリースだけど、彼らは2枚のスタジオ盤しか発表してないので音源はすべて73〜74年のもの。
一応グラムロックに分類されるんだろうけど、73年と言えばグラムはすでに沈静化の兆しだったはず。彼らのサウンドはむしろストーンズ寄りの骨太なロックロールに近いです。

NYD.jpgで、2枚のアルバムをリリース後、メンバーのドラッグやアルコールのトラブルが重なりバンドは空中分解してしまいました。この業界ではよくある話しです…。
ところが2004年!バンドは再結成を果たします ( ̄□ ̄;)
言ってしまえばこれも業界ではよくある話しだけどね。
でもすでに他界しているメンバーも数名いる中、ドラッグはもちろん音楽業界からも足を洗って敬虔なモルモン教徒として慎ましく暮らしていたベーシストアーサー“キラー”ケインにとってバンドの再結成は人生を賭けた特別な意味を持つものだったのです。そしてライブは大成功を収めます。

しかし皮肉なことにバンドの本格始動が望まれる中、ライブから一ヶ月も経たないうちにアーサー“キラー”ケインは病気により他界してしまいました。合掌…。
posted by モンコ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょう(BlogPet)

きょう、チロルに物を記念するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もんろう」が書きました。
posted by モンコ at 12:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

リオ・ブラボー

また一ヶ月ぶりの映画レビューです あせあせ(飛び散る汗)
書きたい作品は色々あるのにどうも映画レビューは手をつけるのが億劫で ( ̄ー ̄;)

RB01.jpgリオ・ブラボー(1958)
原題 RIO BRAVO

今回は西部劇のスーパースタージョン・ウェインの主演作品。
監督はハワード・ホークス。ガンアクションもストーリー展開も、いかにも当時のアメリカらしい痛快な娯楽作品です♪
リアルさと残虐さが強調されたマカロニウェスタン (注:イタリア製の西部劇) とは明らかに作風が違いますね。おいらは両方好きだけど(笑)

RB02.jpg国境近いテキサスの町で保安官を務めるチャンスジョン・ウェイン)は酒場でならず者ジョーを殺人の現行犯で逮捕する。
しかしジョーの兄ネイサン(兄さんの名がネイサン…)はこの町を牛耳る黒幕。弟を奪い返すため次々と殺し屋を送り込んでくる。
それにしてもジョン・ウェインってデカイね!めちゃめちゃ大男!無造作に持ったライフルがすごく小さく見える ( ̄□ ̄;)

RB03.jpg RB04.jpg RB05.jpg

チャンスの相棒を務めるのはデュードディーン・マーチン 左)。
元々は有能な保安官助手だったが今はアル中で浮浪者同然の暮らしをしている。
保安官詰め所と牢屋を守るのは足の不自由なスタンピーウォルター・ブレナン 中)。
わめいてばかりいる偏屈爺ぃ。ところが要所要所でかなりいい仕事してます。
そして、この町には何の関係もない通りすがりの若者コロラドリッキー・ネルソン 右)。
歳は若くても凄腕で二丁拳銃の名手。でも爽やかすぎて少し浮いてる気が・・・。

チャンスはさらなる仲間を募るでもなく、このたった4名で殺し屋軍団を迎え討つわけです。

RB06.jpgこの映画にはロマンスも仕込まれてまして、悪には強いが女には弱いチャンスの相手役がこのアンジー・ディキンソン
たしか役名は無かったような?駅馬車でこの町にやってきた女賭博師ですが、女に不器用なチャンスに惹かれて行く役柄。
いや、これまた最高にいい味出してます♪

そんなこんなで無理矢理まとめれば…最高の映画です(笑)
仲間を裏切るような卑怯者は出て来ないし、悪党さえもそこそこ筋が通ったフェアなやり方(?)だから、ラストの全面対決なんか銃撃戦にも関わらず清々しい感じさえします。
何はともあれ…機会があればですが、たまにはこんな映画もいかがでしょう? (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 : ウェスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

お取り寄せ

828-1.jpg薬局の袋じゃないからね(笑)
これ昨日宅急便で届いた小荷物です。Amazonから届いたCDでもありませんよ。
不健康なくせに微妙にヘルシー志向なモンコさんらしく、やずやからお取り寄せした一品でございます。これ系のネットショッピングは初めてだからけっこう嬉しいや (〃⌒∇⌒)ゞ

828-2.jpgはい、届いたのはこちら ぴかぴか(新しい)
存在感抜群の小冊子は…まぁ、置いといて ( ̄ー ̄;)
メディアでも評判(?)の発芽十六雑穀です。
穀物十六種類を解説しても仕方ないので興味のある方はやずやのHPを要チェック!他にも雪待にんにく卵黄とか熟成やずやの香醋(佐緒さんイチ押し)とか話題の商品が満載だよ♪

828-3.jpgで、早速今朝の食卓に登場!何気なく写した自前の茶碗がちょっと恥ずかしかったりしますが(笑)
写真を見てのとおり赤飯っぽい感じです。もち米じゃないのに味もやっぱり赤飯っぽい感じ。そして色んな粒々が入ってるから食感がすごくナイス♪ごま塩を加えるとさらにナイス♪

どれだけ身体にいいのかは後でよく調べてみるけど、こりゃ単純に旨いです!
我が家の食卓のヘヴィローテーション入り決定ですね。皆様も是非 るんるん
posted by モンコ at 18:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 食 : いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

レトルト仁義 vol.4

昨日は日付が替ってからの帰宅。外食して帰るつもりが、普通に家に帰ってしまいました(笑)
そう。そんなときに役立つのがレトルトカレーの備蓄です v(= ̄∇ ̄=)v

横濱カレーミュージアム黒カレー.jpg江崎グリコ 横濱カレーミュージアム 黒カレー (中辛)
これはスーパーでも278円だったから、希望小売価格だと300円ぐらいするのかな?うわぁ、おいらってリッチだな♪
レトルトもさすがこの辺のグレードになってくると、なんともコクと深みのある絶妙な味わい♪そして黒カレーと言うくらいですから、黒いです。めちゃめちゃ黒いです ( ̄∇ ̄;)

黒と黒.jpg原材料を見たら黒さの正体はねり黒ごまココアパウダーによるもの。どうりで複雑な味がするわけですよ(笑)
挽き肉以外の具材は形がなくなるまで煮込んでるし、おいらにはちょっと甘すぎる味だし、好みで言えば・・・それほどでもないかな?もちろん一般的な基準で言えばかなり美味しいはずです。おいらがカレーに求めてるものがちょっと違うだけ ( ̄ー ̄)

江崎グリコさんのHPも相当気合い入ってますので商品情報は是非こちらから♪
あ、そうそう!せっかくの黒カレーなので飲み物もKIRINの黒ビールで統一してみました ぴかぴか(新しい)
posted by モンコ at 15:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 食 : レトルト仁義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

眼力

小道具.jpgこれ、おいら愛用の眉お手入れセット。By.100円ショップ(笑)
おっさんが眉の手入れなんかしてるのもどうかと思いますが、次に床屋するまで放っておくと際限なくエリアが拡大するのです!
目の上に味付け海苔を貼った感じを想像して下さい ( ̄ー ̄;)
だから左右の形が微妙に違ったりと苦労しながらも、あまり鬱陶しくなる前にちょくちょく手入れするわけですよ。

Golgo13.jpgおいらが敬愛するゴルゴ13みたいな精悍な顔立ちなら、こんな眉も有りだけどね。大体ゴルゴさん、目よりも眉が太いし(笑)
でもおいらも世間の荒波に揉まれて今ではすっかり羊のような穏やかな目になりましたが、昔はゴルゴ並みに鋭い眼光だったんだよ!
写真を晒すのは気が引けるので、気になる人はこちらをクリックして下さい。モンコ the ハードボイルド

俺の背後に立つな・・・。
posted by モンコ at 23:05| Comment(12) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

キッス / ALIVE!

KISS_ALIVE.jpgCDレビュー 第64回目
キッス / ALIVE!(1975)

スタジオ盤のかったるさには定評のあるKISSですが(笑)そこはさすがに典型的ライブバンドだけあって実に素晴らしいライブアルバム!
1st〜3rdまでの初期の集大成的アルバムで選曲もベストです。彼らの場合スタジオ・テイクをほとんど崩さないスタイルのライブなのに、なんだかやたらカッコいいんだよね♪

KISS_1975.jpgこの間近所のホームセンターに買い物に行ったら、家電売り場のコンポで流れてたのがなぜかこのアルバム ( ̄∇ ̄;)
一体どの店員のセンスでこれを流してたのか問い詰めたい気分でした。いや、是非お友達になりたいな・・・と(笑)
前にも書いたことあるけど、おいらこの時代のKISSだったらほぼ全パートをコピーしてますよ。ギターもベースもドラムもほぼ全曲OKです♪だれかKISSのコピーバンドやらないかな・・・。 (いねぇよ)
posted by モンコ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | CD : 70's ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。