2009年12月06日

冬季賞与?

shimamura1.jpg shimamura2.jpg shimamura3.jpg

もうじきボーナスだよなぁ・・・。
うちの会社は今年は夏冬ともに大幅な減額が決まってるので、すでにどれくらいの額になるか予想がついてますが、それにしても出ないよりはマシなのでそりゃ少しは期待してます(笑)
まぁ、住宅ローンやら何やらで 「あ゛っ!」 とも言わないうちに消えちゃいますけどね あせあせ(飛び散る汗)

いずれにしても楽器屋でニヤニヤしてるような状況じゃないことだけは確かです (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 00:00| Comment(8) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

うっとうしい。

おいらが今使用してるドラムは以前にも紹介したとおり、グレッチ社の小口径三点セット
ガラにもなく超シンプルなジャズ屋さん仕様ですが、鳴り,外観ともにお気に入りであります♪
でもやっぱりホールコンサートとか大掛かりなステージになってくると、
ラテン系ナンバーもガンガン入るので、さすがに三点セットでは華やかさに欠けるんですよ あせあせ(飛び散る汗)

drum09-11-1-1.jpg drum09-11-1-2.jpg drum09-11-1-3.jpg

【左】 そんなわけでただいま試行錯誤中ですが、これが昨日現在のセッティング案です。
正面からはあまりうるさく見えないように工夫してますが、操縦席(?)はこんな感じ(笑)
【中】 一応左側はクラッシュスプラッシュだけで極力すっきり目にしてます。
【右】 で、問題は右側ですね。まずバスドラにカウベルライドは低めにセット。
そしてクラッシュチャイナスプラッシュ。各スタンドにはタンバリンミニティンバレス

正直、セッティングだけで疲れ果てますが・・・まぁ、これも太鼓叩きの宿命ですね。

以上、ドラマー以外にはうっとうしいであろう文章、大変失礼いたしました (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 16:11| Comment(4) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ニセ旅支度

tc1.jpg先日、こんなキャスター付きのバッグを買ってみました。
二泊三日ぐらいの旅行なら十分なサイズでしょう。
あ、模様が変ですか?そこは気にしないでください。なんたってこれ100均のダイソー1,575円で買ったやつですから バッド(下向き矢印)
あ、旅行先ですか?別にどこにも行きませんよ。つうか、旅行なんざ行ってる金も暇もありませんって ( ̄∇ ̄;)

tc2.jpg使い道はこれですよ、これ。楽器用ケースとして使うんです。
昨年買ってみたもののほとんど使っていないアイテム、TAMAのミニティンバレス。おいらは基本的にチープな3点セットを好むので、やっぱり邪魔なんだよね。セッティングも面倒だし あせあせ(飛び散る汗)
それでもやっぱり大掛かりなステージになると、ドラムのサウンドにもそこそこの華が欲しいわけで、最近また使い始めました。
いやぁ、それにしても例のハイハットスタンド用釣竿ケース並みにジャストフィットですね(笑)
posted by モンコ at 00:00| Comment(9) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

おにうドラム♪

gre-box.jpg先日・・・と言っても、お盆前だからもうずいぶん前ですね。
宅急便で大きな箱が届きました。つうかおいらの留守中にこんな物が届くと母親がパニックを起こしかねないので、最寄りの営業所留めで発送をお願いしてたんです。そして夜勤明けに受け取ってきました。買ったんですよ。新しいドラム (〃⌒∇⌒)ゞ
でも、やけに箱の数が少ないんじゃない?と思って開梱してみたら、なんと!すべてがバラバラに分解されてて、ほとんどタッパーマトリョーシカ状態

gre-view1.jpg早速友人が経営する居酒屋に持ち込みましてセットアップ!
いやぁ、こりゃ予想以上の渋さですね。なんたってメーカーがマニアックです。GRETCHですよ、グレッチ ぴかぴか(新しい)
サウンドがどうのこうの以前に、ここらでは誰も使ってないドラムです。稀代の色物ドラマーモンコさんとしては、それだけでも充分使う価値があろうというものです d(= ̄∇ ̄=)b

gre-view2.jpgちなみにバスドラ(足で踏んで鳴らす太鼓)というのは最も一般的なサイズは22インチですが、おいらがこれまで使ってたのはひと回り小さい20インチでした。でも今回はさらに小さい18インチ
ほとんどジャズ屋のセットです。こういうのが欲しかったのよ♪
そいつを直接床置きしないで、宙に浮かせた状態でセッティングしてます。いやぁ・・・すげぇレトロな音が出ますわ。
レトロといえばカラーリングもかなりレトロでしょ?なんたってヴィンテージ仕様ですからね(笑)
これは日本のカタログには載ってない色で、ロイヤルブルーダイヤモンドってやつです。
さぁ、これからはこいつで思いっきり目立ってやりましょう。お願いだから誰か気づいてね・・・。
posted by モンコ at 00:00| Comment(10) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

まさに異色

おいらが愛用しているドラムはヤマハビーチカスタムと言うモデルで、世界的ドラマーの神保彰氏も使用しているセットです。でも残念ながら去年で生産が終了してしまいました ( ̄− ̄;)
まぁ、愛器が生産中止になったとは言っても、楽器なんてモノは永〜く使えるモノだからさほどの問題はないんですが・・・相変わらず新しい楽器はこまめに物色中です。金もないのに。

pacific-bb.jpg pacific-ww.jpg
: 精悍なブラックが男臭くて最高に渋いです。おいらのは真っ赤ですからね (〃⌒∇⌒)ゞ
: そしてこちらはホワイト。いやいや、これまた実に爽やかです☆
でも、黒も白も妙に色合いが極端だよなぁ・・・ん?これ、ハードウェアも塗装してんの!?
そうだそうだ!金属パーツも太鼓と同色に塗装してるから、妙な統一感があるんだな。うん。

pacific-br.jpg pacific-bo.jpg pacific-bg.jpg
ちなみにあえて違うカラーのハードウェアを使用したモデルもあるようです。
これはこれでけっこうオシャレかも知れませんね。もちろん買うつもりはないけど(笑)
posted by モンコ at 00:00| Comment(10) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ぎぐぴぐ?

最近またネット上で色んな楽器を物色して喜んでますが、今回こんな妙なモノを発見しました。

gigpig1.jpg一見して・・・建設作業機器?実はこれドラムキットだそうで、GATEWAYと言うショップで扱っているGIGPIG(ギグピグ)なる代物。
太鼓もペダルもスタンドもすべてのパーツが一体形の箱ドラムです!
ショップさんのサイトで構造やらサウンドへのこだわりを見る限り、そこそこの音は出そうですね。こりゃ、なかなか面白いかも知れません♪
近場のショップでも扱ってるなら是非とも試奏してみたいところですが、こんな楽器は今までどこでも見たことないよなぁ ( ̄− ̄;)
で、お値段は・・・シンバル別売り121,800円!? あせあせ(飛び散る汗)
それって安い普通のドラムセットが買えちゃう金額じゃないっすか?は〜い、却下却下♪(笑)
posted by モンコ at 00:00| Comment(4) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

豚の鼻

pn1.jpg連休中、行きつけの楽器屋さんに顔を出してみました。
なぜかここに行くとベテランの店員さんがみんなニコニコして集まってきます。キャリアの浅そうな店員くんは 「いいから君はあっちに行ってなさい」 みたいに追い払われるという ( ̄ー ̄;)
店員 「さぁ〜て、モンコさん今日は何をお探しですか〜♪」
モンコ 「べ、べ、別にただ覗きに来ただけだよ あせあせ(飛び散る汗)

pn2.jpgそれにしてもこのオレンジ色のミニギター。ピグノーズというブランドで、フェルナンデスの人気機種ZO-3(象さんと読みます)と同じく乾電池式でスピーカー内蔵モデルです。定価でもZO-3より数千円は安いのに、この店ではさらに超破格値!
モンコ 「へぇ〜、これ妙に安いよね?」
店員 「正月に仕入れた分の残り2台です♪弾いてみます?」

pn3.jpgで、その後店員M氏と二人でピグノーズを持って店内で人目もはばからず延々と泥臭いブルースセッション開始!
モンコ 「Mさん、なかなかやりますね!?」
店員 「でもモンコさん本業はドラマーですよね!?」
そして結局それから30分後・・・。
モンコ 「いやぁ、楽しかった☆これ、ください。」 みたいな(笑)

ちなみにピグノーズとはPig-Nose。つまり豚の鼻。ボリュームのつまみが豚の鼻です。
posted by モンコ at 22:03| Comment(6) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

物には限度が・・・。

おいらはドーラマー♪田舎のドーラマー♪というわけで、こんにちは。
今週は休日出勤も絡めた超変則勤務なので生活サイクルが更にめちゃくちゃです (>_<;)

tb-1.jpgこのブログではたまに楽器の話しも書いてますが、おいらが愛用してるドラムセットはYAMAHA製。それもすべて小口径で極限までシンプルな、ほとんどジャズ仕様っぽいセットです。
おいらの叩き自体がそんなに多くの太鼓を並べて叩きまくるカラフルなスタイル(笑)じゃないし、なんたって運搬が大変でしょ あせあせ(飛び散る汗)
 左斜め上 こんなセットなんか、もう人間性まで疑っちゃうよね???

tb-2.jpgこれは稀代のテクニカルドラマーテリー・ボジオ先生のセット。
上の写真がほぼ正面からのアングルで、こちらはプレイヤー側と言えばいいのかな?さて・・・いかがでしょう (@_@;)
おいらは座っただけ吐きます。オートリバース必至です。
ウィキペディアを読んだら、あまりにも巨大なセットであるためにツアー用として主要各国に同じセットを保管してるそうですよ!

おいらのセットもせめて公民館で預かってくれてれば・・・セッティングが楽でいいだろうな(笑)
posted by モンコ at 12:06| Comment(12) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

タマちゃん

日本の3大ドラムメーカーと言えば、タマパールヤマハ。日本製のドラムは世界的にも名が売れてまして、3社それぞれがトップクラスのアーティストに愛されてます ぴかぴか(新しい)

tama-logo.jpg pearl-logo.jpg yamaha-logo.jpg

mj01.jpgちなみにおいらはヤマハを愛用してますが、この頃タマのこんなセットに心が揺れ動いてます。いや、2、3年前に発売されたときからずいぶん気になってるんですけどね。。。
見てのとおりかなり小さいです。でも実際に使ってる人のサウンドを聴いたら、ものすごく本格的な鳴りです! ( ̄□ ̄;)

ほら、おいらの勤務の都合上、日曜のバンド練習も後半1時間ぐらいしか参加できない日が出てくるのね。しかもドラムは搬入と組立で20分近くかかるんです。時間が足りない あせあせ(飛び散る汗)
だからこういうコンパクトなドラムにすれば、セッティング時間は短縮できるはず・・・。
ただいま本気で検討中です。問題はただひとつ!金がない(笑)
posted by モンコ at 22:34| Comment(10) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

未練たらたら

先日、某リサイクルショップにて危うく致命欠陥を抱えたギターを買うところでしたが、依然そのギターには未練たらたらです。かと言って新品を買う度胸もなく ( ̄ー ̄;)

gakkiya-1.jpgそんなに高いモデルでもないんだけどなぁ・・・などと、楽器屋で遠くから眺めるの図。見た目はほとんど変わらなくても価格はピンキリです。一番下のグレードなら39,800円。そして在庫品の中で一番高いのは16万ぐらいだったかな?で、おいら的に許せるグレードだと、やっぱり5万円ぐらいはするようです。
とりあえず購入は、不況が去ってから考えるとしましょう あせあせ(飛び散る汗)

gakkiya-2.jpgあとは時間潰しに高価なギター高価なアンプにつないで試奏してきました。しかも延々と。大型アンプを小さな音で鳴らしても全然意味ないんだけどさ (〃⌒∇⌒)ゞ
今はもうドラマー稼業に徹してるモンコさん、こんな大型アンプには全く用がないんですが、やっぱりたまにはこんなアンプでギターをぶち鳴らしたい衝動に駆られるのです。ロック魂(笑)
posted by モンコ at 21:21| Comment(4) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

ランクAの粗悪品

eleaco1.jpg先日、ちょいと隣町のリサイクルショップを覗いてみました。
特に目を引く物も見つからないまま、楽器コーナーでふと足が止まる。(この写真は現物じゃなくて同じモデルの新品です)
状態 : ランクAと表示された某社のエレアコがハードケース付きで23,000円也。ほほぉ、けっこういいんじゃない?

eleaco2.jpgところが、いざ試奏してみたらやけにネックに手が引っかかる
裏側をよく見たら・・・ん、ネックに傷?いや、傷じゃないぞ!ネックからヘッドにかけてヒビが入ってるじゃないか!注 : 黄色部分
これ、ギターとしては致命的欠陥だぞ?それがランクA

かと言って、そこで店長を呼んで文句をつけても仕方ないから黙って帰ってきたけど、ずいぶんと客を馬鹿にした商売してんのね。全国チェーンなのに・・・。
それに気付かずに買っちゃった人がいたらホント気の毒 あせあせ(飛び散る汗) これ近々ネックが折れますよ
posted by モンコ at 22:36| Comment(8) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

またまた自作パーツ

cowbell-1.jpg今さらですが、モンコさんドラムやってます (〃⌒∇⌒)ゞ
で、ラテン系ビッグバンドなのでけっこう小物を多用します。
例えばこんなティンバレスとか、こんなカウベルとかね。
ところが最近カウベルのセッティングに違和感を感じてました。
おいらは大小2個のカウベルを使った、けっこうややこしいフレーズを多用するので、どうしても2並べてセットしたいんですよ。

cowbell-2.jpg今は上の写真のように1本のスタンドに取り付けてますが、どうしても叩く角度が変だから、鳴りが今ひとつなわけね あせあせ(飛び散る汗)
スタンドを追加して違う場所に取り付けるとか、市販のパーツで対応はできるんだけど、どうもイメージと違うんだな ( ̄ー ̄;)
それならば・・・久々においらの得意技、売ってないなら自分で作ろう!作戦(笑) はい、これが完成した自作のパーツです ぴかぴか(新しい)

cowbell-3.jpgバスドラに取り付けるとこんな感じ。見事に水平2本出し仕様
脱着はワンタッチ高さ・奥行きともに調整可能、叩いてる最中にゆるんでずれないような仕掛けも装備してます(企業秘密)。
これはもうすでに実戦に投入してますが、なかなかの機動力を発揮してくれてますよ♪まぁ、おいらが以外の人にとっては何の役にも立たないアイテムだろうけど。。。
posted by モンコ at 21:42| Comment(6) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

Kカスタム ハイブリッド

今日は楽器、しかもドラムのパーツの話しなのでごく一部の方にしか通じない話題です(笑)
ドラムにはハイハットというパーツがあります。知ってる?足でペダルを踏んで2枚のシンバルを開閉させるやつあるでしょ?あれのことをハイハットと言うんです。はい。

k-custom2.jpgおいらはアイアンコブラというハイハットスタンドを愛用してまして、大のお気に入りなんですが・・・肝心のシンバル自体の鳴りが今ひとつ気に食わなかったんですよ。買ったときからね。
でもそう安い物じゃないから我慢して使ってたわけで あせあせ(飛び散る汗)
で、先日やっと新しいハイハットシンバルを買いまして、昨日から使い始めました。うん。実にいい感じです♪

k-custom1.jpgおいらが撮った写真ではちょっとわかりにくいので、メーカーサイトから拝借した写真で説明しましょう。 ← 何のために?
よく見ると中央と外周の色艶が違うでしょ?これ2種類の異なるシンバルを貼り合せた構造なんですよ。しかも下側シンバルの外周は波型に加工されてます。これがかなりサウンドに影響するわけね。それを言葉で説明するには・・・50行ぐらい必要かな(笑)
とりあえず新しいシンバルを買って喜んでるらしいことが伝われば満足です (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 22:13| Comment(10) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

街角 桃色のギター

タイトルは前の記事の韻を踏んでみただけで深い意味はありませんので (〃⌒∇⌒)ゞ

plc.jpg今はドラマー稼業に徹しているモンコさん。今さら新しいギターなんざ買うつもりもございませんが、ネットで掘り出し物を物色してるうちにこんなギターを発見。こ、こ、これはカッコいいぞ ぴかぴか(新しい)
ボディはレスポールという王道のシェイプなのに、なんとホローボディ(アコギのように中が空洞になってます)。そして今どきビグスビーアーム搭載(昔のエレキに多かったタイプのアーム)と言うレトロなスペック。ヘッドにはさりげなくドクロマーク。そしてなんと言ってもボディがピンク
おそらくおやじロッカーには持つことさえ許されないギターだろうけど(笑)ほ、ほ、欲しい あせあせ(飛び散る汗)
posted by モンコ at 16:31| Comment(6) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

小物導入♪

最近営業の本数が多くてドタバタしてますが、こんなときって普段の練習では絶対ひらめかないようなアイディアが浮かんだりする物なんです。試験的に小物を買って来ました (〃⌒∇⌒)ゞ

cowbell.jpgまずはカウベル。普通にスティックで叩いて鳴らすベルです。
カンカン♪とかコンコン♪とかいう感じの音が出るやつで、これはジャンルを問わず色んな音楽に使われます。もちろん今も使ってるやつがあるけど、今回買ったこれは最も小さいサイズなので、かなり甲高い音が出るんです。キンキン♪って感じかな(笑)
曲によって今までのと使い分けたり、両方使ってただでもややこしいラテンビートを余計ややこしくしてみたり・・・とにかく音は華やかになるはず v(= ̄∇ ̄=)v

vic_firth.jpgそしてこれまでと違うタイプのスティックを3組購入。
これまで愛用してきたスティックより全長が長い、当然重い先端の形状も違うし、なんたってスティック先端がナイロンです。もうすべてが違うんだな。でも、この前これと近いタイプのスティックを借りて使ってみたら、すごく叩きやすくて音もいい感じなの!
当分これで行ってみようと思います。まずは形から・・・。
ちなみにこのスティックはオマー・ハキムというドラマーさんのシグネイチャー・モデル ぴかぴか(新しい)
本人めちゃめちゃ軽く叩いてますが、こんな映像を見ると・・・ドラマー辞めたくなりますわ(笑)
(YouTubeリンク切れの際はご容赦くださいませ。)

posted by モンコ at 23:22| Comment(7) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

ミニ・ティンバレス導入☆

またまたドラム用に新しい小道具を導入してみました。でも今回のは突発的に買ったわけじゃなくて、この通り一年前から導入を企ててたアイテムです。ミニ・ティンバレスってやつね♪

tym01.jpg tym02.jpg tym03.jpg
径が小さいからあんまり太い音は出ないけど、ラテンには不可欠なタララカン ぴかぴか(新しい) っていう抜けのいいサウンドはしっかりと鳴ってくれます。いやぁ、これは使えますよ (= ̄∇ ̄=)v
前回の練習では細かいレイアウトまで検討してる時間がなかったから、無造作に左側に置いといたけど、これから叩きやすいセッティング位置を考えます。
これでまたモンコさんのドラミングは、手数の多さに一段と拍車がかかりますね(笑)

- 追記 -
そうそう。うちのブログ右下の方に配置してるネタ別(普通はカテゴリーですね)のリストをちょっと整理してみました。皆さん用と言うよりはおいら自身のためですけどね。
それでも過去に掲載されてるCDやオールドシネマを探したい場合には役立つかも知れませんので(いねぇよ、そんな人)、よろしかったら活用してみてくださいねぇ〜♪
posted by モンコ at 21:56| Comment(4) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

「阿漕」 と書いて 「あこぎ」 と読む。

acogi01.jpgタイトルは別に気にしないでください ( ̄ー ̄;)
特に何を買おうと言うわけでもなかったんですが、このGW中に楽器屋にも足を運んでみました。ついふらふらと(笑)
そしたら見た目価格もストライクゾーン、そして試奏してみたら音もかなりナイスなアコギを発見!解説するまでもなくアコギとは・・・つまりアコースティックギターの略であります。

ew30.png携帯カメラの設定を間違ったらしく上の写真は妙に黄色く写っちゃったので、こちらにメーカーカタログから頂戴した写真を載せておきます。これはアイバニーズ社のアコギ・・・つうか、正確にはエレアコです。そのまんまアンプやミキサーにつないで鳴らせるし、本体にチューナーを内蔵してるからチューニングも簡単♪
こりゃ、フォークはもちろんカントリー&ウエスタン,そしてブルースにも使えるオールマイティーなモデルだと思いますよ。価格も4万円台と大変お買い得 ぴかぴか(新しい)
あ、もちろんすごく欲しかったけど買ってませんよ!だっておいら今はドラマーですから!
とりあえず・・・打楽器系のブツを注文して帰ってきました (〃⌒∇⌒)ゞ
posted by モンコ at 23:59| Comment(10) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

ベース色々

前にも記事に書きましたが、今のところうちのバンドは正式なベーシストは不在です。ただしサポートしてくれてるベーシストさんが超凄腕なおかげで何とか活動できてる感じでしょうか?
で、依然後任のベーシストは見つかってないのですよ ( ̄− ̄;)
そのせいか楽器屋に行っても、最近はベースにばっかり目が行くんです。。。

bass001.jpg bass002.jpg bass003.jpg
の写真はビギナー向けのエリアで2万円ぐらいのベースが中心。うちらが中学の頃は楽器ってずいぶん高かったけど・・・今はこんな価格でこんなに色んな種類が選べるんだな。
だからわりと簡単に買ってもらえて、しかも簡単に飽きられるぞ、と?まぁ、おいらみたいに何10年も飽きずに続けてる人間の方が珍しいと思うけど (〃⌒∇⌒)ゞ
で、真ん中は大体10万円前後。価格と品質のバランスがちょうど良い感じのグレードですね♪
そして右側はすべて20万円以上の高級品 ぴかぴか(新しい) ・・・買うにはかなりの度胸が必要です(笑)

あ、買うわけじゃないっすよ!ドラマーだもの!欲しいけどさ。うん。かなり欲しいけどさ・・・。
posted by モンコ at 23:41| Comment(8) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ぴっぴっぴっ

metronome1.jpgさて、これは楽器というか何というか・・・一応音楽用品です。
電子メトロノームってやつですね。テンポを設定してぴっぴっ♪とクリック音やランプの点滅でリズムを刻みます。
バンドの練習のときにカウントを出す前に、これを鳴らしてテンポを確認するために使います。つうか使おうと思ってます。もちろん普段はこんなのは使わず勘任せですけどね ( ̄ー ̄;)

metronome2.jpgおいらわりとテンポ感覚は安定してる方なので、曲のスピードはバラつかない自信があります。でも今は春以降の活動に備えて新曲の仕込みの時期なので、まだ新曲が頭や身体に染みついてないわけですよ。曲が始まってみないとどんな曲なのかわからないと言う手探りのリハが続いてるんです あせあせ(飛び散る汗)
そんなわけで今さらながら初めてのメトロノームを購入(笑)
本当はこういうのを使って基準音を聴きながら個人練習すればいいんだろうな・・・。
でもおいら、そこまで勤勉なドラマーじゃありませんから ☆"ヽ(= ̄∇ ̄=)ノ"☆ イャッホ〜ゥ♪
posted by モンコ at 22:17| Comment(8) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

求む!ベーシスト!

昨年の秋以来、うちのバンドのベーシストは超強力な助っ人さんにお願いしてどうにかこうにかしのいで来てるわけですが・・・そろそろ助っ人さんも自分のバンドが忙しくなってくるので、ちゃんとした正式なベーシストを探さなければなりません。これは重大な問題です あせあせ(飛び散る汗)

ricken.jpgだってうちのバンドはラテンやジャズがメインだし、レパートリーは100曲を超えるわけですよ。しかも営業本数が多いでしょ。こんな大変なバンドに志願してくるような命知らずのベーシストは絶対いないよね?しかも求めてるのは即戦力だし ( ̄ー ̄;)
ちなみにこの画像はおいらが大好きなリッケンバッカー4003と言うモデルのベース。ラテンやジャズには不向きです(笑)

stingray.jpgで、一時期欠員補充のためにおいらがベースを弾いてた時期もあったけど、今それをやったら今度はドラムはどうする?と。
うちのブログの常連さんに素晴らしいドラマーがいらっしゃいますが・・・頼めねぇよなぁ。だってアメリカ在住だもの(笑)
ちなみにこの画像はスティングレイベースと言うモデル。もし今もベース弾いてたとしてら、これ買ってたと思います。

当面は助っ人さんの契約延長で乗り切るしかありませんが・・・今マジで困ってます (>_<;)
posted by モンコ at 13:13| Comment(4) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。